2021
0330

評判の呼び方。確率を高める具体的な手法(PDFノウハウシート集・ダウンロード可) by株式会社はぴっく

ご訪問ありがとうございます。このページでは「評判を呼び込む」ための具体的な手法を紹介しています(おそらく日本で唯一ではないかと思います)。ノウハウシートをPDF化したものも無料でダウンロードできるようにしているので、役立ちそうなものは使ってやって下さい(個人情報の登録とかも不要ですので)。

[ノウハウや事例記事の更新状況]

2021/4/15 評判づくる3要素シート(PDF)を更新しました。 

2021/4/14 評判の呼び方ノウハウシートもろもろを公開いたしました。

 

こんにちは!しかけプランナーのまきやさねゆき(眞喜屋 実行)と申します。私の願いは「まじめな商人・職人が報われる社会にしたい!」ということです。ホントウなら評判になってもおかしくないのに、伝え方やしかけ方が苦手で苦労しているお店さんには、なんとかして大繁盛してほしいと願っています。このページのノウハウが役立ちそうでしたら、どんどん活用して下さい。そして評判を呼ぶお店にしてください!「自分でやってみたけど、もっと精度を高めたい」とか「自分では難しい」場合は、弊社が直接しかけ作りのお手伝いをさせてもらうことも可能です。その際はお気軽にご相談下さい。

ノウハウはこれからもさらに高めていきます。ダウンロード頂けるPDFシートも増えていく予定ですので、また時間をおいて見に来て頂けるとお役に立てると思います。評判の呼び方の最新情報は、代表まきやのメールマガジンTwitterなどで発信しています。最新情報もGETして頂ける場合はぜひご登録下さいませ。


恐れ入ります。こんな方のためのノウハウ集です。

●まじめな商人・職人さん

●「売る」よりも「お客さまに喜んで頂く」ことに力を入れたい商人・職人さん

※「商品はよくないけど、売れればいい」「売りつけたい」「自分が稼げることが一番」という方には向かないノウハウ集です。悪しからずご容赦下さいませ。


評判を呼べるお店・商品・商人さんの基本条件

2021/04/14更新

条件1:お客さまに喜んで頂くために、向上しているお店や商人さん

条件2:お客さまが「お客さま(利用者)であることを誇れる」こと

条件3:商品やお店に「語れる凄み」があること

現状ではすべて満たされていなくても、向上していくことで実現していけば大丈夫です。


評判を呼ぶまでに積み上げていくことたち

2021/04/05更新

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です

評判に裏技はありません(近道はあります)。お客さまに「むちゃくちゃ満足頂くこと」「心にこびりつくほどの実感を得てもらうこと」「語れる記憶を残してもらうこと」などの段階を経る必要があります。


お店・商品の価値を、ホントウに実感してもらうには?ズバ抜けて実感してもらうには?

2021/03/23更新

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です

商品を提供するだけで、お客さまが「じっくりと味わって堪能してくれる」なんて思わない方がいいです。お客さまにホントウに商品の価値を感じて頂き大満足頂くためには、そのための演出やしかけ、伝え方をしておかないといけません(これをしていないお店が多いからもったいないんです!)。味わうと満足度が高まるポイントを事前に予告し、さらに膨らませる。そして、お店を出た後も大事です。翌日以降で何かしらの後日体験をして頂く。ここまでできると「大満足がほぼ確定」します。後日体験の設計も頑張って考えてみましょう!


後日体験を、事前に設計して「大満足 確定」にする!

2021/04/14更新

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です。

 

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です。

後日体験の設計は、評判の呼び方の肝になります。店内では満足頂けても、それだけでは「心にこびりつく」まではたどり着きません。評判にはまだ遠い。お客さまがお店を出た翌日以降で、何かしらの体験をすることで実感が高まり、大満足が確定します。そこまでの設計と、評判が生まれる場面のイメージも設計をしておきたいものです。

■参考記事

パン屋さんが「評判のお店」になるには?

飲食店を評判にする具体的手法は?


評判を呼ぶ!3つの要素とは?

2021/04/15更新

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です。

最終的に評判を呼ぶための3要素です。肝中の肝です。②と③は前提にあり、③「語るきっかけ」をいかに設計するかがポイントになります(ここがホントウに肝です)


語れるフレーズを事前に設計する

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です。

こだわりや凄みがあるだけでは伝わっていきません。評判を呼ぶには「お客さまが自分の口で語ってくれること」が必要になります。そ唸るために「心にこびりついて、語りやすい」「語ったらリアクションが得られやすいパターン」があります。その例をまとめたものです。


語るきっかけのヒント(6分類)

PDFシートダウンロードはこちら(クリックするとPDFが開きます)※個人情報などの登録は不要です。


お客さまに心にこびりつく伝え方(言葉の選び方・組み合わせ方)

・行間に含める表現7法

・興味を引く言葉の組み合わせ方:知っている×知らない16法

※シートなどは準備中です

お客さまの興味を引く、しかけ&グッズの作り方

※シートなどは準備中です。

 

ノウハウはこれからもさらに高めていきます。ダウンロード頂けるPDFシートも増えていく予定ですので、また時間をおいて見に来て頂けるとお役に立てると思います。評判の呼び方の最新情報は、代表まきやのメールマガジンTwitterなどで発信しています。最新情報もGETして頂ける場合はぜひご登録下さいませ。

 


【はぴっくのお手伝い】評判の呼び方。具体的な伝え方としかけづくり、お手伝いいたします。

もしあなたが、「自分でもやってみたけど、もっと精度を高めたい」とか「自分では考えるのが難しい」と思ったら、お気軽に相談下さい。一緒に頭をひねって、あなたのお店や商品が評判を呼ぶような伝え方・しかけを考えます。


事前相談(メール)は無料です。お気軽にどうぞ!

・事前のメール相談は無料です。「ウチの店でも、できそう?」などと聞いてみてください。お返事は必ずさせて頂きます(数日頂く場合がございます。お許し下さいませ)。

・中期的な(6カ月)パートナー支援や、販促物制作などあなたのお店に役立つ方法でご一緒できればしあわせです。

・1店舗ずつ、1社さまずつ、ご一緒させて頂く場合は丁寧にしかけを設計し、実践のサポートをしています。原則として代表のまきやが担当しますので数多くのお店さまとご一緒できるわけではありません。余力のかぎりはやらせて頂きますので、どうかよろしくお願いいたします。現在の新規でお受けできるのは【1-2店舗(社)さま】です。お許し下さいませ。※状況により適宜変動します。

・弊社の実力値や、弊社ができることは、本サイトにたくさんの事例や記事が数百掲載されています、いろいろ見てやってください(「上手くいきそう」と感じてくれたら、ご相談下さい)。

・実際にお仕事をご一緒する際の予算について。コロナ禍で業績が厳しいお店や会社さまも多い状況です(そういう方のお力になりたい)。ですので、一部を「v字回復払い(業績回復後のお支払い)」とさせて頂くことも可能です。ホントウにお客さまに喜ばれる商売をされているお店なら、なんとかしてv字回復してほしいと願っています。遠慮せずに相談してやってください(弊社に期待を頂けたなら)

 

もし、私たちと一緒に仕事してみたい!と期待して下さったら、ご相談下さい!

下記の黄色いボタンより情報を入力してお申し込みください(*´ω`*)