会員制:しかけ人まきやの次世代のしかけ企画室

※現在の参加者さま35名さま

しかけ人まきやの次世代のしかけ企画室は、「3秒で人を動かすしかけテクニック」を追求しているまきやがしかけ思考を共有させて頂く場です。メルマガやブログなどでは語れないここだけの限定記事をたっぷりとお届けします。

形式は今はやりのオンラインサロンぽい感じですが、メンバーさまの交流よりはまきやの投稿を毎日見てヒントしていただいたり、頭の刺激にして頂くのがメインになります(今後、何か発展できたらうれしいです)。

特典なども、この場が一番充実するように進めています。ノウハウがまとまったときのノウハウシートやノウハウマガジンなどは「しかけ企画室」で一番に共有しますし、他では共有しない情報もここだけで共有していきます。

日々の投稿は、まきやがその日一番ホットだった出来事をしかけで分解したり、しかけのノウハウだったり、新しい取り組みへのチャレンジや失敗なども共有しています(失敗はメルマガやブログでは出さないのでたぶんここだけ)。新しい案件の取り組みなども共有していきます(だから口外はNGでお願いします)。


すでに参加くださっている方の声がうれしい!

■製造業 丹羽英晶(にわっち)さんより

眞喜屋さんの投稿記事は、日常生活でのちょっとした発見、気づきに基いた販促のご提案が多く、具体的です。もちろんそのまま、ご提案を自社向けにアレンジして活用することもできますが、毎日眞喜屋さんの投稿を拝見することにより、「気づく力」を高める訓練ができます。ありがとうございます😊
まだグループに入れていただいたばかりですが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

■理美容師 東三河で唯一の理容・美容店/Liviムラタさんより

他業種において全然活用できることが多いですし、お客様とか人への見せ方の発想が、他とは視点が違って凄い参考になります。(メルマガやSNS投稿と)違いはあると思います。より詳しくなってるのと、具体的な例などもあるのでわかりやすさがありますね。お店の販促物の表現の仕方やお客様目線で、こういった趣向を、凝らすと目を引くというようなポップなど活用させて頂いてます。

■健食等のネット販売。チャクラ瞑想の指導 センセさんより

脳みそをかき混ぜられるような刺激を受けています。移転で実店舗を閉店し、お客様にこれまでと違うアプローチを考えているところですが、ヒラメキ脳、アイデア脳を鍛えてもらっているなぁ…と。これまではメルマガで読ませていただいていました。そのメルマガでこのページを知ったのですが、同じ内容であっても、Facebookの方が頭に入ってくる感じがします。人それぞれの目線、考え方は新鮮です。個人的に一番役立っていると感じるのは、「お客様目線」ということ。どうしても売り手側の気持ちが入ってしまいますが、それを引き戻してくれる力があると思います。

※もっと頂いているので順次公開させていただきます


グループ概要とルール(随時改定アリ)
●参加条件:ご商売をされている方はだれでも参加OKですけど、人にイヤなことをする人はダメです(いいねやコメント、アイデアを出してくれる人大好き☆)。Facebookをやっている方(記事の投稿はFacebookグループにて行います)
●さん付けルール:いろんな偉業を成し遂げた方がいますが、グループ内では全員「さんづけ」で呼ばせていただきます。いいでしょ?「さま」と呼ばれたい方はごめんなさい。
●ネガティブなコメントはご遠慮下さい。反対意見はOKですが発展性のあるものに限ります(ただの文句や人を落とす内容はNG)。場を乱される方は管理者の判断で退会をお願いすることがあります。場を健全に保つためです。ご容赦下さいませ。
●口外NG。投稿内容はココだけの話なのでグループ外では公開しないでください。でも「面白い記事だったよ!」っていう感想や自慢はたくさんして頂けると嬉しいです(共感してくれるグループメンバーが増えると嬉しいです)。まきやの判断で多少は別の媒体で内容をお知らせすることはあります。
●参加料:月額100円(税込み、今参加した方)。参加時点により金額の変動があります。0円の時に参加下さった方はこのグループが続く限り0円。100円の時に参加下さった方は続く限り100円。ただし1回退会された場合は、再入会時のお値段でお願いしています。参加費は今後上がっていく可能性があります。
●投稿内容:主にこんな投稿をしていきます。

【分野】販促・教育・社会のアレコレ・その他

【テーマ】しかけ・価値づくり・伝え方・アイデア・オモシロい・その他

※その他って便利ですわ(まきやが興味あること中心になります)

●投稿頻度:週5~7回くらい(毎月25記事は投稿します) ※±あり

週5-7回の内、2回(水金)は公開メールマガジンとの共有記事です。それ以外はグループだけの限定公開記事です(メルマガの方がキャッチ―なテーマで、グループ限定記事の方がディープなテーマな傾向があります)

●このグループの内容は㈱はぴっくのセミナーやブログ・HP・YouTubeなどの媒体で紹介させて頂くことがあります(面白いことが始まったら)。

●弊社事情でグループを解散させていただくこともございます。予めご了承下さいませ。

※上記ルールをお守り頂けない場合は法的処置をとらせていただくことがございます。ご容赦ください(無理しなければ問題ないっす、予防線として書いてあります)。


参加方法・手順

1:ご参加手続き:クレジットカード登録

※本グループでは月額参加費のクレジットカード決済にstripe社の決済サービスを利用しています。下記よりstripe社のフォームに入力して登録を完了してください。

2:Facebookグループへ参加申請をする

※クレジットカード決済時と同じお名前でご参加申請をお願いします。もし違う場合は決済画面の備考欄にその旨ご記入下さいませ。参加申請をして頂かないと承認されませんので必ずお願い致しします。早ければ即日承認、遅くとも5日以内に承認手続きをいたします。

※退会について。クレジット決済より解約をお願いします。解約の確認後、弊社でグループ退出の手続きをさせて頂きます。ぼく(まきや)に直接言う必要はありません。その方が気楽でしょう?


具体的に、どんな記事がアップされてるの?

過去記事は全部読めます。これは28回までの記事タイトルです。

001 「当たり前」をさもこだわり風に。
002 命を懸ける母にナイフを向ける我々
003 セミナーで模造紙を、真っ二つに破った理由
004 「販促でウソついていいんですか?」と聞かれて
005 「コビ」売る店は他に何を売ろう?
006 自動的にガン見されて伝わる整理不順法
007 「増税前」と「クライマックスシリーズ」のシンプルな共通点
008 8割の人がガン見するポップを考えた!
009 枝豆よりも、餃子はひと口目が勝負のワケ
010 うんこミュージアムの買い物袋が透明なのは理由があるはずだ!それはきっと…
011 無駄じゃね?登って下りる一段をポジティブにできないか。
012 CS(顧客満足)もES(従業員満足)も上がる小さなしかけをしているカフェ
013 意識より強力!ひとり社長の仕事がはかどる環境があった!
014 「この人から買いたい」を体現してる市橋さんの凄み
015 4年ぶりの新刊本のジワジワ戦略(まだ内緒話)。
016 失敗タイトルで迷惑をかけてしまった
017 接客の温度感。通い続けるお店・行きづらくなったお店
018 状況から、消費者心理を想像する訓練
019 反響がよくなった理由は、上から目線!?
020 「問題の解き方」よりも…。だからおかしな問題づくりイベントをしたい
021 お客さまがピンチに陥るからこそ美味しいのだ!信玄餅は。
022 洋服屋さんで「声掛け不要カード」はいかに?
023 洋服屋さんで「買い物しやすい仕組み」考えてみた。
024 おにぎりを買いたくなる「しかけ」を。
025 手品手当で離職率が下がり業績が上がるんじゃないか説
026 セミナーワークの落とし方はいくつもある【セミナー】。
027 風船あそび。「ボルテージ」はクリエイティブと競技性の関係で変わりそうだ
028 客観的に見てもらうのは、やっぱりメリットがあった!

 


参加特典は?(順次準備中!)

A:まきやが過去に作成した販促ミニマガジン(すぐ使える)10冊分データ

「1伝えて10伝わる行間の表現術」「衝動を生み出す11法則」など各8ぺーじの冊子データ10冊分(それぞれA5サイズ8ページです。読むより「見る」を大事にしているのでイラストも多いです)

B:販促レベルアップのために、めちゃめちゃいい本をこっそり紹介(10冊位)

人を自動的に動かす定番本、ぼくがはじめて5回読んだ本、小手先を抜け出して土台を固める本などまきやが少なくとも3回は読み返している本を紹介します。

C:まきや流「アイデアの作り方」を公開

ぼくは時々「アイデアマンですねー」とか言って頂けますがめっそうもありません。ぼくは全く持ってアイデアマンでもないし閃く人ではありません。ぜんぶ技術的に作り出してます。だから論理的にアイデアを作り出す方法は解説できるんです。何回かの記事で連載してそれをまとめようと思います。

D:アナログな小道具の作り方(1つか2つかなぁ)

お金をかけずに販促物が作れたら嬉しいですよね。ぼくが10年間の活動の中で作ってきた販促物の仲でほとんどお金をかけない(労力はかかる)ものの作り方を解説します。これも記事で連載してからまとめます。

 


ということで、参加申し込みはこちらからお願いしますm(__)m

大歓迎っす!

■特定商取引法に関する表示 : http://haps.chu.jp/tokusyo