もっとたくさんの生事例&まきやをあなたの地域に呼びませんか? (プチセミナー&販促事例シェア会)

本に書けなかった販促グッズやしかけ事例はまだあるんです。
そして本で読むだけよりも、生の現物を見て頂いた方がより実感を得て頂けます。
ぼく(まきや)は、強いこだわりを持っている商売人さんにHAPPYになってほしいと願っています。現物をお見せしたりアイデアを練ったり、しかけの実演をしたりアイデアを練ったり、ワイワイしたりアイデアを一緒に練ったりできたらと考えています。

ぜひ、生事例とまきやを呼んで下さい!
一緒にいい販促のしかけ、作りましょう!
共有したい事例はたくさんあるんです!

【生事例&まきやを呼ぶために】おこがましいですが…キビシイ条件。

・地域:日本全国OKです。ただし…横浜から日帰りできる範囲
・所要時間:2時間は欲しいです(もっと長くてもOK)
・内容:セミナー形式ではなく、事例やしかけ技術をバンバン共有する会のイメージです。皆さんのアイデアを考える時間もとりたいです。
・人数:5-20人位のイメージです(生事例をじっくり見てほしいから)。もちろんもっと大人数も大歓迎です!(その場合はセミナー形式がいいかなと思います)
・会場:お任せします!参加者さまが座れる規模の会場でお願いします(お店でもOKですよ)
・本の販売をさせてください(おまけ付きの本を持参しますので)●だいじなだいじなお金の話(出張料・講演料の定価設定はしていません)。
・主催者であるあなたが「赤字にならない」ようにしてください。ぼくにも配分ください)。
・参加者さまから頂く参加費はお任せします(通常、ぼくのセミナーだと3000-6000円くらいが目安です)
・そのあたりを加味して、ぼくに予算を言って頂けるとありがたいです。主催者さんであるあなたもぼくも、参加者さんもハッピーになる設定がいいなぁ(ぼく交通費は、横浜市の関内駅基点で計算お願いします)。
・1つの企業さんで呼んで頂き、社員・スタッフさん向けの会をするのも大歓迎!(会社の経費になると思いますご予算を教えてくださいませ)もし呼んでくれる方は、下記のフォームから、ぜひとも相談下さいませ。

 

生事例とまきやを呼ぶ!

*は必須項目です

*お名前

*メールアドレス


データは、送信後にinfo@hapic.yokohamaより届きます。迷惑メールに入ることもあるので、受信確認をお願いいたします。

*連作先をもう一つお願いします(Facebookのアカウントか、Twitterか携帯番号)

メールだと迷惑メールが怖くて。

会社名など

所在地、最寄り駅など

具体的なイメージが固まっていたら(人数・時期・予算など)