ブログのアクセス数を丸出しにしている…「表の理由」と「裏の理由」

こんにちは!個人店のステキさを伝えるだいべん士・マッキーヤです。

ブログをしている方にとって気になる数字って「アクセス数」じゃないでしょうか?このブログではそのアクセス数を丸出しにしています。誰でも見られるところにカウンターを置いているんです。その理由を「表の面」と「裏の面」から暴露?させてくださいませ。「人の興味」を扱っているので、ブログではマネしなくても別のところで使えるネタかもしれませんよ。

このブログは5月の初旬に始めました(サイト自体は4月自体からあったのですが、個人店のための販促ブログにしたのは5月初旬です)。記事数もまだ10数個だしやっとPV数が1000を超えたよちよちサイトです。全然大したことのないアクセス数・PV数のくせに、恥ずかしげもなく丸出しにしているんです。

こんな感じ。右の赤枠のところがアクセスカウンターの数字です。実はぼく、このブログじゃなくって、自分の会社のHPでも丸出しにしています(左下の方です。スマホだと表示されないかも…こちらは数年間で40万を超えた感じ)。

ぼくが丸出しにする理由は、2つです。


表の理由…自分がすぐに知りたいから!

これが一番の理由です。ほんとに一番の理由です。やっぱり見たいんですもん、自分でもアクセス数を。管理画面を開いて…アクセス数を確認してってめんどくさいじゃないですか!だから自分ですぐに見たいから、誰でも見えるところにカウンターを設置しています。これが一番の理由です。

そしてもう一つ。裏の理由があります。


裏の理由…人のフトコロ事情って気になりません?

後づけなんですが、自社のHPでの公開をしてから「この理由もいいな」と思うようになりました。人って、人のフトコロ事情って気になりません?お金面で言えば、近い人の売上や年収、貯金額とか。表立って話すことではないけれど気になっちゃう。人の興味って「人が隠したいところ・プライベートなところ」にもあるんです。これは人が興味を示すところだから仕方ない。いい人とか悪い人とか関係なく、人の意識ってそうなっているんですもん。

そのフトコロ事情、ブログで言えば「アクセス数・PV数」かなと(他にも指標数字ってあると思いますが主にはこれ)。「あいつのブログってどのくらいアクセスされてるんだろう?」って気になったりしません?(あれ、ぼくが嫌な奴なのかな…?)んで、思ったよりもアクセスが多かったら「すげーー!」と思ったり「なんでこの人はぼくより多いんだ!」と悔しがったり、思ったよりも少なかったら「へへん!俺の方がアクセスあるじゃん!せいぜい頑張りたまえ!」って思ったり(←あれ、だいぶ悪い奴になってきた…)。

そういうもんですよ。そういうもんです。

だって、上の画像の赤枠の部分の数字…

見ましたでしょ?

見ましたでしょ?

ほら見た!!(←強引に見せたんですが…)

んで、その数に対して何らかの感想を持ちましたでしょ?そういうもんです。

現時点のこの数字だと「お前大したことねーなー、せいぜい頑張れ」って感じでしょうか?いいんです、それくらいの数字ですもん。だから頑張る。

そういうことを狙っています。人の興味は「人のフトコロ事情」にあるのでそれを丸出しにしているんです。それで何かしらの感情移入をしてもらえたら、気にかけてもらえる可能性が少し高くなるし、もう一回別の記事も見てもらえるかもしれないし。数字を見て嫌いにならないでもらえたら、成長を応援してもらえるかもしれないし、また別の機会にも見てくれるかもしれないし。

そんなのが裏の理由です。


人のフトコロ事情の興味の正体は、自分との比較

人のフトコロ事情に興味がわきやすいのは、事実としてあると思うんです。すでにいろいろ充実してる方は気にならないのかも。ぼくみたいな小者の心情かもしれませんが…(でも世の中には大物ばっかりじゃないから)。

で、気を付けないといけないのは「嫌な気持ちにさせないこと」だと思うんですよ。人のフトコロ事情への興味の正体は、自分との比較にあると思います。人のフトコロ事情を見て自分と比較する。「自分の方がいい、安心だ」とか「この人は自分よりもスゴイ、すごいなー!ぼくも頑張ろ」とか「この人がなんですごいんだ!悔しーー!」とか。自分と比較してしまうから興味がわくんだと思うんですよ。

だから、比較した結果…「相手が嫌な気持ちになる情報」だったら出さない方がいいと思います。例えば「貯金額が●億円あります」とかのフトコロ事情は、憧れを生む効果としてはありかもしれませんが、同時にやっかみも生みます。狙いをもってやるならいいけど考えなしにやるのはリスクが高い。専門的な権威性を出す意味ではめちゃいいです!ブログの専門家が「10万PV」とか信憑性あるし。

逆に、大したことのないフトコロ事情の場合はどうか。これもいい悪いがあるでしょう。専門家として成果数字(フトコロ事情)を見せて大したことなかったら…「一流っぽく見せていながら実はたいしたことねーな」って思われたらお仕事上マイナスです。でも新たにチャレンジししている情報なら大したことのない数字でも問題はないです。周りからも「頑張ってるね」とも思ってもらえるかもです。

人のフトコロ事情は興味がわきやすい情報です。だからこっそり注目は集めやすいはず。表立った注目じゃなくって「こっそり注目」ですよ。

あなたが気にしてほしい見込み客の方が気にする、あなたのフトコロ事情は何か?

そして、見られた結果、お互いにプラスになる(マイナスにならない)情報は何か?

って考えると新しい情報の引き出しが生まれるかも。

 

リスクもあるので無理はしないでくださいね。いける!と思ったものがあればぜひぜひチャレンジを☆

 

参考になっていますでしょうか?

なっていれば幸せです☆

 

 

あーーー、書いちゃいました…。

裏の狙いも書いちゃったので…いやな奴に思われちゃったかも…。

それも仕方ないです…ぼくはこういうやつですし、遅かれ早かれバレますし…。

※このアクセスカウンターはワードプレスのプラグインのものです。Googleアナリティクスでも計測していますが数字がだいぶ違うんです…なんでだろう?どっちを信じたらいいのかはわからないんですが…。

 

■書いた人:3秒販促マン&だいべん士・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok

↓個人店の筋書き販促プロジェクト、始めませんか?:あなたのPOPやリーフレット動画で生解説!

↓ステキさを伝える動画つくります

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。