2020
08.08

「こんなの初めて見た♬」お客さまと楽しめることは担保できそうです。新しい販促グッズが進化していく過程。

美容室, 理容室, 販促物のつくり方, リピート販促, 飲食店

ひとまずホッとしました。初めて納品する販促グッズだったので、お客さまからどんな反応が得られるのかドキドキでして…。

納品から数日が経ち「そろそろ、何かしら手ごたえあったかなぁ…それともダメだったかなぁ…。オーナーさんに聞いてもいいかな…でも全くダメだったらどうしよう…」なんて心をゆらゆらさせながら、メッセージで手ごたえや使用感、課題などを聞いてみました…。

 

返事はすぐに届きました。数分後だったかな。できる人は仕事が早いぜ。

「どうだろう…?」ドキドキしてメッセージを開封しました。

これが今回納品させてもらったグッズです。一風変わったスタンプカードでリピート来店の促進や頻度アップを狙うものです。1回目に来店するとゴム印スタンプで小説の前編が押される。でも結末はまだ分からない…。もう1回来店すると結末がわかるという仕組みです。変わってますでしょう?

この企画に乗ってくれたのが石川県のCut Roomヤマムラのオーナー山村さま。一番乗りしてくれる方がいると本当に助かるんです。そして使用感も教えて頂けるので本当に心強いです。企画しているボクの方も進化させることができます。

 

 

で、頂いたお返事はこちらです(承諾を頂いて掲載しています。一部抜粋、見やすくちょっと修正版)

スタンプ楽しんでやってます🎵
お客さんの反応は「こんなの初めて見た🎵」「スタンプが印刷みたいにキレイに字が見える🎵」「面白いことやってるね🎵

よかったぁ…ひとまず楽しんで頂けているようです。お客さまとも会話が盛り上がっているようなので、印象付けにもなりそうです(記憶に残ることもリピート来店に大事な要素ですから)。そして山村さんは、気になる点や要望も教えてくれました(これが本当にありがたいんです!)

ただその場で小説読んでくれるお客さんは少ない…スタンプが2種類あると、どのスタンプがセットかわからなくなるので、何か記しみたいのがあると分かりやすくて使いやすい(自分は側面に記し書いてしまいました)

まだリピートしてくれたお客さんがいないので来店周期が短くなったなどはまだ分かりません

前半部分を印刷してしまってスタンプ1つの安いバージョンがあってもいいなって思いました✨

 

なるほどなるほど!実際に使用しないと分からないことだからありがたいです!

その場では文章は読まないんですね。なるほどーー!確かに自分がもらってもその場では読まないかも。気になったら帰りに読むかもしれないけど、一度財布にしまったら出てこないかもしれないなという懸念も浮かびます。ここは進化すべきポイントだなと感じました。こうして使用感を教えて頂けるから進化のポイントを発見できる。とてもありがたいです(本当は現場に行きたいですが…石川県はちょっと遠くて…当方、神奈川県の横浜です)。他の指摘と要望もなるほどなるほどの連続。とってもありがたいです。こういうフィードバックを頂きながら進化を進めていきます。

またリピートしだしたら報告しますね🎵 自分もお客さんも楽しんでやってるキャンペーンなので、とてもありがたいです🎵

うれしいです。まだ始まって数日なので、今後もお店に役立つグッズになってくれると嬉しいなぁと思っています。ボクももっともっと進化させていきます!山村さんこれからもよろしくお願いいたしますっ!

 

 

■Cut Roomヤマムラさんはこちら

住所:   金沢市三馬2-292

WEBサイト https://cut-room-yamamura.business.site/

インスタ https://www.instagram.com/cut.room.yamamura/

 

■今回の販促グッズ:99文字のスタンプカード小説の詳細はこちらです(5つの99文字小説、すべて読めます)。

もう一度来店せずにはいられない 99文字のスタンプカード小説

 


■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

あなたのお店の魅力を浦島さんがレポート!?(ロケしないで制作するCM)

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?