【動画】雨の日・梅雨の販促対策は、お店視点とお客さま視点の両面で考えるべし

こんにんちは!個人店のステキさを伝える筋書き販促マン・マッキーヤです。

5月21日、今日の横浜は雨です。この時期に雨が降ると「梅雨」が近づいていることを思い出しますよね。来店型のお店にとって梅雨はしんぼうの時期かもしれません。梅雨の販促対策をしているお店も多いと思いますが「お店視点」ばかりになってしまうことも多々あります。「雨の日特典」が分かりやすい例です。それ以外の視点も考えた方がいいので、両面からアイデアを考える切り口を提案させてください。令和最初の梅雨を乗り切るヒントになればうれしいです。

この2つの切り口でぜひ考えてみてください。

■お店視点のアイデア:雨の日特典、傘の色でマッチング、水滴量クイズ

■お客さま視点のアイデア:傘の不安・不満対策、濡れることに手当て、梅雨の髪の悩みに手当て

↓詳しくは動画で見てやってください――!

どうでしょうか?ここで挙げた具体的な販促アイデアは、あくまでも例です。この切り口を参考にしてあなたのお店らしいアイデアに換えて頂けると嬉しいです。

参考になりますでしょうか?

なっていれば幸せです。

 

■書いた人:3秒販促マン&だいべん士・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok