2020
03.10

今こそ安売りするな!豪勢な提案か0円か。その理由。(コロナ騒動だから)

美容室, 理容室, 整体, 専門店, マーケティング

「コロナに負けるなキャンペーン20%引き」とかやってませんか?やめた方がいいです。やるなら「いつもより20%高い商品やコースの提案」、もしくは0円です。

こんにちは、しかけデザイナーのまきやです。先日家族でショッピングモールに買い物に出かけたら、いつも以上に買い物量が多かったです。

あくまでも来店型の店舗(飲食店や整体、理美容室など)の場合です。お客さまが来て下さらなくて困って困って、安売りキャンペーンをしてしまいそうになっていませんか?「安くしないと来てくれないんじゃないか?」って。

仮に、今お客さまが来て下さらないとしましょう。

その主な理由は外出を控える状況だからです。安い店に行きたいからではありません。だから「安くする」ことはお客さまの意向には沿っていないはず。

「とはいっても、この先も心配だから出費を抑える人も多いでしょう?」はい、これはあると思います。でも、今は「我慢や不満やストレスが溜まっている時期」だと思うんですよ(2020年3月10日現在)。2月の下旬からイベント自粛などが相次ぎ、外出を控えるようになり2週間。

そろそろ限界でしょう?

もう、我慢できないでしょう?

そろそろ、発散したいでしょう?

人間、そうそう我慢を続けられるものではありません。そろそろ発散したい。ぱーーっと行きたい。回数を増やすことはできないけど、仮に「どこかに行く」と決めたなら「ぱーっ」っと行きたい。そう考えるのが自然じゃないでしょうか?

我慢して我慢して、たまに外出するときも我慢だなんて…。しんどい。

今は「我慢してるんだから、今日くらいいいよね!」ってなる時期のはず(少なからずいる!)。だから、そんなお客さまのご意向に沿う提案をしてみる。

いつもの平均単価が1000円なら、1200円の豪華な商品を推してみる。

いつもは3000円のコースが人気なら、ちょっと豪華な3500円のコースを「今日くらいいかがですか?」って提案してみる。

いつもはコースのオーダーだけど、ちょっと豪華なオプションを提案してみる。

たとえばこんなことです。それですごく喜んで下さるお客さまっていると思うんですよ(いなそうですか?)だって我慢してたんですもん、発散してもらいたいじゃないですか!

誤解しないでくださいよ。いつもの商品を値上げしろってことじゃないです。いつもよりも豪勢な体験をして頂いて、いつもよりもさらに楽しんでもらって、我慢を発散してもらおうって提案です。

「やっぱり今は控えておくよ」というお客さまもいるでしょう。それはもちろんそれでOK。お客さまのご意向ですから。

少なくとも、「お客さまが来て下さらないから安くする」というのはやめてほしいなと思うんです。もし安くするなら0円です。「こんな時期、なんとか●●の方のお役に立ちたいから、○○の場合だけ0円」ならありかと思います。これは安売りじゃなくって善意だから。

これはあくまでも来店型のお店の場合(そして2020年3月10日時点での私の見解)です。状況は刻々と変わりますし、別の業種の場合はまた別の考え方をした方がいいかと思います。

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

▼オンライン時代に、見られる広告動画のポイントは?▼