「言いづらい」を伝える方法と、4コマ構成の狙い

伝え方, 販促のコツ

自分では言いづらいことってありませんか?

「当店のお客さま対応は素晴らしいです」

とか、自分じゃちょっと言いづらい…ならどうするか?って話です。

こんにちは!しかけデザイナーのまきやさねゆきです。今日は4コマまんがの制作事例を紹介させてください。自分ではハッキリと言いづらい「お客さま対応の良さ」が伝わる4コマを制作させてもらったんです。その構成の「狙い」をご紹介します。

今回の依頼主さまは、愛知県で板金加工会社を運営されている丹羽シートメタルさま(丹羽社長)。そのオリジナル商品である「犬用ステンレストイレ」の販売ページで使用して頂くものでした。

丹羽社長は、HPやYouTube動画で、自分の携帯番号を掲載して「私が対応します」としているほど、覚悟を決めている人です。実際、お客さまのアンケートでも

・Lineの対応が早かった
・めちゃめちゃ丁寧に答えてくれた
・深夜でも返事くれた
・こんなことまで聞いていいの?
 ってことまで教えてくれた
・自分の犬種の事例も教えてくれた

など、ステキな言葉が並びます。お客さま対応で喜ばれている会社さんなんです。

でも、

でも、

でも、

自分で言うのは…ちょっと「こっぱずかしい」ですよね? 「私のお客さま対応は素晴らしいです!」なんていうと、逆に怪しまれちゃったり。お客さまの声をじっくりと読んで頂ければ伝わることなんですが、それをもっとシンプルに楽しくワクワク伝わるようにしました。「4コマまんが」で。

↓こんな4コマになりました。

※似顔絵を気に入って頂けました。イラストを描いたのはぼくじゃないですけど(素敵なイラストレーターさんです♪)。

この4コマをお客さまが見る場面は、商品が気になって「問い合わせをする直前」です。商品のことは気になっている。良さそう。でも、ちょっと不安。そんなときに目に入るようになっています。

■実際に使われている場面はこちらです(公式ページ) 問い合わせの直前の所に設置頂いています。


この4コマ構成の狙いを3つに絞りました。これを1つずつ解説しますね。

1:主役をお客さまにした

シンプルなんですけど、有効な方法なんです。お店側・会社側を主人公にして「私はこうしています」「当社はこだわっています」というパターンが多いですが、今回は主役をお客さまに。その方が、お客さまが「共感」してくれやすいからです。
自分と同じ立ち位置の人のストーリーの方が、自分ごとになりやすいです。

※お店側が主役の4コマが悪い訳じゃないですよ。あくまでも「狙い」の話です。ぼくもお店主役はよく使います。狙いがだいじ。

2:「それ!聞きたかった」というポイントを盛り込む

丹羽社長との打ち合わせの中で(オンラインで打ち合わせしました)、「そういえば、こんなことよく聞かれます」という話題が発見されました。犬用ステンレストイレの購入を検討する方は「ウチの犬種にも合うかどうか?」が気になるようです。実際にそういうお問合せを頂いた際には、丹羽社長は、過去の事例をお伝えするそうです。

その内容もさらりと盛り込みました。読むと「なるほど、それを聞いてもいいんだ」と分かりますでしょう?

3:オチを入れる(←超大事)

ぼくがすっごく大事にしているポイントです。オモシロいかオモシロくないかは別です。「オチを作ろうとしているかどうか」が大事なんです。読んだ後に「ここに時間を使ってよかった」と思ってもらえるかどうか、その工夫をしているかどうかです。お客さまに楽しんで頂こうとしているかどうか、その意思があるかどうか。

売り込み感が強すぎると、お客さまも「売り込まれた」という読後感になります。それは避けたい。だからオチを付けるようにしています。オモシロいかどうかは別(がんばってオモシロくしようとしてますけど)。

今回のオチは、丹羽社長の人がらが伝わるようなものにしました。

どうでしょう・・・??ドキドキ(●´ω`●)


こんな感じです。4コマまんがという形式を使って、伝えたいことが「伝わる」ように変換しました。

伝えたいメッセージも表現の仕方を工夫すると伝わっていきますでしょう?もちろん、4コマがすべてじゃないですよ。いろんな表現方法があります。その一つとして、参考になれば嬉しいです!

 

■参考:犬用ステンレストイレ https://www.tarepan-koubou.com/
※このページに記載されている動画… 実はぼく制作のモノもあるんです(●´ω`●)

■参考:しかけ販促(店内の演出、販促グッズ・コンテンツの企画制作)のご相談はこちらから https://kikakuman.com/shikake

↓お店の販促に役立つ販促記事をお届けします!ぜひお友だち追加してやって下さい(●´ω`●)※登録するとすぐ「販促・裏のしかけ17選」プレゼント中!

友だち追加

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき


https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

▼目を引く!ヘンなCM動画つくれます(日本全国オンライン対応)