クチコミを狙って生み出す方法

【口コミ繁盛】きっかけ作り5策

こんにちは!
口コミのしかけしかけプランナーまきやです。

【儲かるの裏側365】では毎日1ネタをTwitterとInstagramで連載しています(最新版はそちらで)。

口コミネタが30個に到達したので【口コミのきっかけ作り】の策を5つ紹介しますね。この策を実践すると、お客さまがあなたのお店の【口コミを始めてくれる】ものです。やらなきゃ損♪

※口コミ集客を実現するには【きっかけ】に加えて【語れるフレーズ】と【好き・誇れるお店】が必要です。

————-
1:紹介の瞬間をとらえる(その1)
「あの人向けだ」思い浮かべば口コミ


————-
●たとえば
・海が似合う人限定券
・なかなかの武勇伝を持っている人限定券
・猫飼ってる人限定券
・見かけより優しい人限定券

●少し解説
「これはあの人向けだ」と顔が思い浮かべば
口コミのチャンスになります。

ご来店のお客さまにお渡しするクーポン券を
使える方を限定にして、複数枚お渡ししてみては?

あなたのお店なら、
【どんな人向け】の券がよさそうですか?

※参考:自動的に紹介が起こるカードプログラム:https://bit.ly/3zh7ML5

————-
2:紹介の瞬間をとらえる(その2)
知人の願いから想起

————-
●たとえば
・知人が「カレーパンが好き」と知る
・知人が「イベントの幹事になった」と知る
・知人が「○○地方へ旅行に行く」と知る
・知人が「大好きな○○を食べられるお店が見つからない」と知る

●少し解説
知り合いが「カレーパンが好き」だと知れば
「そういえばあのお店の…」と
おすすめ店が思い出される。

知人の好きなもの・願い・悩みなどを起点に、
脳内検索が始まる。紹介のパターンです。

【第一選択肢に入る工夫】
していますか?

————-
3:特別感でくすぐる
私だけに!?言いたくなる優越


————-
●たとえば
・閉店時間を過ぎていたのに、
お店に入れて買い物させてもらえた。
・特別に1つおまけしてくれた。
・特別に来月のお得な情報を教えてくれた

●少し解説
自分だけ特別対応(えこひいき)してもらえると
言いたくなりますよね。

本当は自分だけじゃなくても、
特別感を味わえることが嬉しいのすよね。
金銭的な特別感よりも、気もちの特別感。

特別感、感じてもらう意識を
忘れていませんか?

————-
4:同じことをタイミング変えて
え?今なの?タイミングずらしの術


————-
●たとえば
・お通しなのに、てんこ盛りのお刺身盛り合わせ
・お礼状が来店前、予約直後に届く!

●少し解説
通常とは違うタイミングで
サービスが提供されると
「え?このタイミングで?」と驚きが生まれます。

それがいい驚きになれば、
口コミのチャンスです!

お客さまが「このタイミングだろうな」と
当たり前に想像していることは?
(それをズラして嬉しく変換)

————-
5:一つじゃないから口コミに。
一つじゃない!おすそ分け始まる


————-
●たとえば
・お土産に、小さなお菓子を3つプレゼント
・来店者さまだけに渡す特別券を5枚

●少し解説
1つだと自分用ですが、2つ目以降は
おすそ分けのチャンスが生まれます。

「どこでもらったの?」と会話がはじまれば口コミに。
ポイントは

「価値がある
×自分だけが手にした
×一人じゃ使い切れない」です。

あなたのお店なら
何を複数渡しますか?

————–

いかがでしょうか?割とすぐできるネタもあったのでは?

これは【コミの絶対3要素】の内【語るきっかけ】対策のネタです。他の2つが揃っていれば即効性がありますよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね!

▼口コミネタ30個まとめはこちら(PDF)
https://bit.ly/3xNVdpZ  ※登録など不要です(すぐPDFが開きます)

▼もっと儲かるネタが欲しい方は。使える方限定【儲かるの裏側365】

【限定公開】儲かるの裏側 365 (使用可能な方を限定いたしております)総ダウンロード数800件突破!

 

———-

読んで頂きありがとうございます!
参考になりましたか?

いい商売しましょうね(*´ω`*)

口コミのしかけプランナー
まきやさねゆきより

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所