【店頭黒板】また行きたくなるパン屋さんは黒板もステキでした

49℃でしたっ!昨日いった銭湯の湯船の温度。なかなかの温度でした。早めに出て、水をかぶってまた入って、水をかぶって…繰り返しが最高でした♪

こんにちは!まきやです。何度も通いたくなるお店ってどんなお店ですか?

初めて行ったお店で「このお店、また来たいなぁ」って思うお店ってどんなお店ですか?

私、先週初めて行ったお店に昨日も行ってしまいました(しかも昨日は2回も!)

「また来たいな」と思うお店。基準は人それぞれだと思いますが、ある程度共通項があると思います。

その一つが「人間味」にあると思います。

▼YouTubeで解説しましたっ(約4分)

商品だけでなく「お店の雰囲気や店員さんの空気感が好き」と思ったら、また行きたくなるもの。お店の前を通ったら、気持ちよかった思い出が蘇るもの

1回目の来店の際に「好き」と思ってもらえることってとっても大事です。「好き」と思ってもらうきっかけの中でとっても大切なのが「人間味」です。

オーナーや店主さん、スタッフさんの雰囲気に対して「好き」と感じてもらえたらすばらしきこと。

だって、それは他店にはないんですもの。

「いい品」は他店にもあるんです。「いいお店」も近くにたくさんあるんです。

でも「この人たち好き」ならそのお店しかないんです。「人間味」ってすごいパワーですよっ!

—-

人間味を醸せるのは、実際の人だけではなかった!

冒頭の話に戻ります。私がまた行ったお店。そこはパン屋さんです。はじめていった時に「すごく優しい雰囲気だなー」と感じて、買ったパン自体もすごく優しかったんです。思い出すと「他のパンも食べ手みたいな」と思う。そして昨日も伺いました。

で、お店の前でステキなツールを発見したんです。

↓こちらの黒板です。


「おいしい!」と言ってもらった最近のパン

と書かれていました。とっても素敵じゃありません?

「最近人気のパン」じゃなくて「好評頂いたパン」でもないんです。「おいしいと言ってもらったパン」なんです。

この言葉が出てくることに人間味があふれているなーって思って。

「おいしいと言ってもらった」という言葉には奥の意味が隠れています。「そんな風に言ってもらえて、私たちはとっても嬉しいです!」と。たぶんそんな意味合いが隠れていると思うんです(たぶん)。

「私たちは凄いよ!」というスタンスじゃなくって「喜んでもらえて嬉しいんです」というスタンス。そういう所に優しさを感じちゃって、さらに好きになりました♪会社から歩いて10分くらいのお店なので、また近々寄らせてもらいますっ!

人間味は本来、人と人とのコミュニケーションで通じ合うもの。でも、ツールを通じてでも人間味は伝わる♪

参考になりますでしょうか?(なっててほしいっ!)

読んで頂きありがとうございました。今日も明日もお客さまと心通わせて大繁盛していきましょう^^
応援しています!

まきやより

▼人間味を添える販促ツールで、何度も通って頂きましょっ!あなたのファンが増える販促ツール一覧

店主/店長のファンが増える販促ツール一覧【横浜/関内/野毛/石川町/オンラインで日本全国OK】3秒販促製作所