4日で完売!息子さんのポップがステキだ! お母さんもステキだ!

「4日で売り切れた」

って聞きました!
ポップを付けた効果とのことです。

こんにちは!
しかけデザイナーのまきやです。

嬉しい報告を頂けたので
共有させてください。

目立つポップのコツと、
情報が拡がるためのヒントがありますので。

その嬉しさが何というか、
成果が出たことも嬉しいんですが、
「ノウハウがパッケージされた感」があって
またすごくうれしかったんです。

どんな成果が出たかというと、
「しかけポップを作って
ペヤングの新商品が4日で完売」

です。
なんかスゴそうじゃないですか?

だれが作ったポップかというと
「ぼくがお世話になっている方の
息子さん」

です。
息子さんがアルバイト先でしかけポップを作った
ところ、売れてくれたようなんです。
うれしいなー。

ぼくがお世話になっている方(息子さんのお母さん)は
お仕事をいろいろご一緒していて、
「ポップのしかけ」「目線を集める7つのダシ」という
ノウハウも共有させてもらっていました。
(元々、たくさんのノウハウを持っている方なんですけど)

ぼく自身、その方が作ったポップ事例を
記事として紹介させてもらったこともあります。
「その日から効果2倍」とすごいポップだったそうで。
(この事例は、ぼくの新刊にも写真で出てます♪)

で、その息子さんが
アルバイト先でポップを作るということで
お母さんに相談したそうなんですね。

▼ビフォー画像がこちら。


文字が多い感じですね。

これを見たお母さんが、ポップのコツとして
「ふきダシ」「はみダシ」「かおダシ」を
息子さんにも伝えてくれました。

それを読んだ息子さんがつくった
ポップがこちらです。

▼アフター画像

おお!

目立ちません??

目立ってません?

「火炎」のところが!

炎の吹き出しになっていてめちゃ目立つ!

結果、4日で完売したんだそうです。
スゴイっ!

※完売って、何個なのかは知らないけど…
ポップを付けて売り出すくらいだから、
それなりの数があるはず。

こうして成果をだしてくれたこと
とっても嬉しいです。

そして、こうして教えて頂けたこと
とってもとっても嬉しいです!

※ホント嬉しいんです
ぜひ何か実践したら、ぜひぼくにも
教えてください――!

そしてもう一つ。
今回嬉しかったことは、
「お母さんを通じてノウハウが伝わった」ことです。

これもだいじな視点だと
感じたんですよ。

ぼくが直接お伝えしたんじゃなくて、
お母さんを通じて伝わった。

もちろん、
お母さんの伝え方やコーチングが
上手なこともあるんです。

でも、ノウハウ自体も
「伝わりやすい形」になっている
という自信も持てました。

すっごくうれしいんです。
「使える」し「伝わる」ノウハウになってきたんだなと。

「かおダシ」「ふきダシ」「はみダシ」とか
言いやすいし、聞いても分かりやすいパターンに
なっているんだなと感じられました。

いろんな嬉しさがあっての今回の記事ですが
伝えたいことの中身は2つです。

——

●ポップには「ふきダシ」をつけるといいぞ!
(目立つから)

●人に伝わりやすいカタチになると、
広がる可能性が生まれるぞ!

——

この辺りのヒントに
なりますでしょうか?

※許可を頂いて紹介しています。

そして!?
こんなポップのコツも掲載している
ぼくの新刊もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

本屋さんやAmazonとはひと味違う「特殊なセット」を
ご用意しています。

【CM】しかける販促術:特殊なセット直売所


絶賛、特殊なグッズを準備中です!
本は明日か明後日に、弊社に届く予定です。

それから梱包をして週末から順次発送予定です♪

昨晩時点で61名さまからご注文頂けていますm(__)m
ホントありがとうございます!

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

■記憶に残るしかけ!こんな動画見たことありますか?

TikTokでは ビフォーアフターを。できたら「ビフォー・ミドル・アフター」で。

TikTokに投稿する動画では「ビフォー&アフター」をハッキリさせた方がいい。

できたら「ビフォー・ミドル・アフター」の方がいい。

こんにちは!3秒販促マン件、tiktokおじさんのマッキーヤ(41)です。tiktokに2019年8月からチャレンジをして1カ月弱。現時点で一番いいねをつけてもらった動画は「4400いいね」です(他に3400超え、2900超えがあります)。美男美女でなく顔ダシなしでやってる中年おじさんとしては検討してる方なんじゃないかなーと自負しています(もっとすごい人はいるのは知ってる)。

現時点で気づいたことを共有してみます。実はtiktokだけに通じる話じゃないと思ってるんです。参考になればうれしいです!

※少し前にtiktokのコツをまとめた記事があります。こちらもよかったら見てやってください。


TikTokに投稿する動画では「ビフォー&アフター」をハッキリと

まずはこれです!見ているユーザーが何を期待しているか。一つは美男美女でしょう(これは欠かせない。これが無かったら拡がっていないと思う)。それを持ち合わせていないぼくらのような主の動画では何を期待されるか…「ビフォー&アフター」です。

短時間の動画です。動画が始まると…「何かが起きるんじゃないか」という期待と共にみ始めるはずなんです。そして期待通りや期待以上・予想以上だったら「見てよかった」となる(いいねを押してもらえるんでしょう)。

でもアフターがないと…「見てよかった感」が生まれないんです。「え、終わり?」ってなっちゃう。美男美女の場合は、見た瞬間で「見てよかった」になるから、アフターが免除されるのでしょう(持ってる人、うらやましいなーー)。

ビジュアルでハッキリわかるアフターを。これがまず第1。

ちなみに、ぼくが投稿した動画ではじめにプチヒットしたのがこちらです。ブログ投稿現在3471いいね(本当はその前に1つあったんだけど審査にかかってもう見られない…)

分かりやすいビフォーアフターじゃないですか?

次にプチヒットしたのがこちらです。ブログ投稿現在3471いいね

こちらもレシートが変化していくというビフォーアフターものです。

そして、ぼくの投稿の中で一番反響がよかったのがこちらです。ブログ投稿現在4425いいね

こちらは3変化ものです。ビフォー・ミドル・アフタ―の構成です。まだ事例が1つのためハッキリしたことは言えませんが、ビフォー・アフタ―の間に一つミドルを加えることがいいのかもしれません。ミドルを加えることで「想像しやすく・予想しやすく」なるからだと思います。予想してもらえると「予想外」を作りやすいんですね。そういう事かなと。

 

この気づきやコツ、tiktokだけに言えることじゃないでしょう?短時間かしている今、お客さまを飽きさせない工夫としてビフォーアフターはきっと大事になる。そしてミドルもきっと大事になりますよ。

また気づきがあったら、ブログで共有しますね。

参考になればうれしいです!

 

■書いた人:3秒販促マン・コンテンツ企画屋・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「情報過多の時代でも見たくなる広告や販促物」や「人が自動的に動く3秒販促」の技術を駆使してます。オモシロいことしたい方と一緒にお仕事したいと願っています。お気軽に声をかけてやってください^^

■記憶に残るしかけ!こんな動画見たことありますか?

友だち追加


POPの誤解。売るためのツールではありません。

POPって誤解されているんだって気づきました。いや、ぼくが気づいてなかったんです。多くの方が誤解しているという事実に。

先日の記事「素通りされないPOPのしかけ。POPで”立ち止まる・触る”を生み出せるか?」を読んでくれた知人から「POPでお客さまを動かすって、新しい」という趣旨の感想を頂きました。尊敬する経営者で業績を伸ばしまくっているすごい経営者さんです。とーーーーっても嬉しかったです☆

そのコメントを頂いた時に気づいたんです。POPのことを誤解している方は多そうだなって。たぶん、多くの商売人さんがこう思っていると思うんです

「POP=売るためのツール」

って。これ誤解です。ぼくの解釈によると。

人によって解釈は違うし狙いも変わるから絶対なんてことはないんですが、POPの主語は「お店」じゃないと思うんです。

↓それを1分ほどの動画で解説しました。

そもそも商売って、お客さまにハッピーになって頂いてナンボですから。それを促進するのが正しいと思うんです。販促って「販売促進」の略ですけど、これってお店視点です。本当は「いい買い物促進」が正しいと思うんですよ。いいものを扱っているなら、お客さまにいい買い物をして頂きましょ!

■書いた人:3秒販促マン・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok

↓逆算POP研究してます。企画もお手伝いしてます。