2020
01.09

普通じゃないのに、このポップがサロンで手ごたえを生んでいた理由は

POPノウハウ, 美容室, 専門店, しかけ, サロン

いやーよかったです。普通じゃない形のポップだったので、うまく使ってもらえるか、成果が出るのかが不安でして。水戸のまつ毛専門サロン「アイラッシュサロン」さんで実際に利用して頂き、手ごたえを得ることができています。よかったよかった。


”普通じゃない” ポップってどんなもの?

ちょっと変わった形のポップです。2つ折りのカード型で、表には窓穴があいている。窓から覗くのは見たことのあるようなキャラクターです。ちょっと開けてみたくなりませんか?

こちらはテーブル上、お客さまがお茶を飲みながらすぐ手に取れるところに設置してくれているとのこと(左の写真)。中身がちょっと見えてて、さらに中身が気になる…。手に取ってカードを開くと右の写真のようになります。あれ?思ってたのと違う…と思いながら右のページにも目が向きます。

そこには「目元集中エステ」コースの案内が。はい、この商品に目を向けて頂くためのポップだったんです。オーナーの須藤さんがそのような活用をしてくださいました。手書きがステキですよね!字がきれいで読みやすく、やっぱり読んじゃいます。結果的に、このコースのことがお客さまと話題になるようです。ここまでいけばこのポップの役目は十分に果たしています。見てほしい商品やサービスに目を向けてもらうためのしかけですから。お客さまと話題になった後に、サービスに魅力を感じたお客さまが利用してくれたら幸せですね。

自信のある商品でも、お客さまに目を向けてもらえないとその良さは伝わりません。自分からおススメしていくのが得意な方もいれば苦手な方もいると思います。そんな場合はこんなポップのしかけを使ってみてもいいかも!

このポップ自体についても「可愛い!」とか「アンパ●マンに似てる!」とか盛り上がるようです。楽しんでもらえてるのはうれしい。弊社では商品情報がない素の状態のポップを提供しましたが、こうして楽しんで使って頂けるのはとっても嬉しいです。そして手ごたえがつかめるところまで利用頂けてとっても嬉しい。

オーナーの須藤さんはアイデアマンで、この形式のポップをバースデーカードとしてお客さまにお送りしたり、さらに訴求する策も練ってくれていたりもするようで、今後がまた楽しみです☆

普通じゃない2つ折りカードのポップ。面白いなと思ったら、ぜひ参考にしてみてくださいねー^^

しかけデザイナー まきやさねゆき

■実施店:水戸のまつ毛専門サロン:アイラッシュサロンさま


●しかけ思考のオンラインサロンは参加者さま大歓迎中です(歓迎の義はありません)。

●新刊(7冊目)しかける販促術の大好評「特殊なセット」を著者に直接注文するサイトはこちらです

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。