2020
04.12

スゴイ「お客さまの声」動画に3つのしかけを発見した!

セミナー, オンライン

「ありがたいなー」だけでなく「やられたーー!」と思っちゃいました。

こんにちは!しかけデザイナーのまきやさねゆきです。先日ZOOMセミナーをさせてもらったら、参加者さまから動画でも感想を頂いたんです!文章で頂けるだけでもホント大感激なのに、わざわざ動画まで作ってくれて大感激すぎます!

で、ですね。個人的には「うれしー」「ありがたい」だけでなく「やられた―!」だったんです。しかけデザイナーのぼくも脱帽のしかけが仕組まれていたから。

▼こちらが頂いたお客さまの声動画です(1:49~セミナーの感想に)

5分半ほどの動画です。しかも小道具も事前準備してくれて、撮った後の編集もしてくれて「ここまでしてくれるのか!」と大感激です。感激してるだけじゃ記事にならないので、しかけを3つ抽出しました。


【しかけ1】0:55頃「スローでもう一回巻き戻ってもらってもいいですけど」

ボクの本を事前注文下さったので、その本に仕込んだしかけを紹介下さいました。それをチラっと見せておいて、そのあとに「スローで巻き戻ってもらってもいいですけど」と。うん、もっかい見たくなっちゃいますね(全員じゃないかもしれないけど、何割かの方は巻き戻しちゃうと思う。仮に巻き戻さなくても、頭の中でさっきの画像を思い出していると思う)。

これって行動を促すしかけになっています。そして動画ならではのしかけ。チラっと高速で見せておいて「じっくり見たかったら、スローで巻き戻してね」とする。行動を促すになっています。すごい!


【しかけ2】2:58~「忘れかけていた、子どもの頃の〇〇〇〇心」

画用紙にこんな風に書かれていました。「〇〇〇〇心」って。うん、こんな風に隠されると、この〇〇〇〇に入る言葉を想像しちゃいます。実はこのテクニックはセミナー内でやったものなんですが、自分がやられると本当にそうなっちゃう。すぐに実践して頂けること、嬉しいしさすがです! 2:58以外でも〇〇パターンはいくつも取り入れられていますよー。


【しかけ3】1:49~ 画用紙めくり

冒頭から1:49くらいまでは本の付録の紹介をしてくださっていて、その後からセミナーの感想をしゃべってくれています。セミナーの感想は画用紙を使って下さっていました(この準備、ホントありがたいですぅ)。画用紙をペラペラとめくっていく形式って、やっぱり見ちゃいますよね。これはデジタルではできない効果です。パワーポイントのスライドを使っていたら、このワクワク感は起きない。アナログの効果です。

そしてですね…ここからがスゴイんです。

若干透けてるの。次のページに書かれていることがちょっと見えてる。これってしかけなのか分からない所なんですけど、あえて狙ってやっていたらホントすごいと思いました。見方によっては「ちょっと透けちゃってるよーー」って教えてあげたくなるんですけど、もし、もし、もし、その気持ちを誘っているのdとしたら・・・もう恐るべしです。真意は分からないんです。でもほんとスゴイなーって思いました。ぼくはここまでやったことがないから悔しいくらいの想いです(今度やって見ようかな)。


お客さま動画に込められたしかけ自体が学びでした。

この感想動画を作って下さったのは、デザインペインターの大浦沙智子さんです。ビジュアルを作ることを仕事にしている方だからなんだと思います。上のようなビジュアルのしかけをしてくれたのは。大浦さんのホームページを見てみて下さい。納得してくれると思います。

ほんとスゴイですなぁ。やられた感満載ですが、ホント嬉しかったです!大浦さん、今回は素敵な動画を作って下さりありがとうございました!

そして今回のセミナーは経営コンサルタント・高橋貴子さんが主催をしてくれたんです。高橋さんのサロンメンバー向けのセミナーを開催して下さり大感謝です。ありがとうございました!

■参考:大浦沙智子さんのホームぺージ ATELIER AND,SO

■参考:高橋貴子さんさんのホームページ Living経営アカデミー

オンライン販促セミナー講師まきやさねゆきのページ

おまけ付きの本はこちらから(著者に直接注文するページ)


↓お店の販促に役立つ販促記事をお届けします!ぜひお友だち追加してやって下さい(●´ω`●)※登録するとすぐ「販促・裏のしかけ17選」プレゼント中!

友だち追加

■参考:しかけ販促(店内の演出、販促グッズ・コンテンツの企画制作)のご相談はこちらから https://kikakuman.com/shikake

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき


https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

▼目を引く!ヘンなCM動画つくれます(日本全国オンライン対応)