「高品質に見えるワンポイント」をはずしていないか

動画, マーケティング, 品質を高める

ジーパンにTシャツというシンプルな服装でも、腕時計が上品で、しっかりしたものをしていると「ちゃんとしている人」に見えたりします。そういうワンポイントが、いろんな商品にあるんだろうなと感じたんです。はずしてたら低クオリティに見えるんだろうな。そんなお話を。

こんにちは。しかけデザイナーのまきやです。

「見た目のクオリティが上がったね」と分かるポイントがあったんです。ボクが今熱心に進めている「ニュース番組みたいな販促動画」です。最新作では、お客さまの要望があり「全編、テロップ入り」にしたんです。YouTuberっぽい体裁のテロップを入れました。そしたら、ググっとクオリティが上がった感じがするんですよ。

それまでの動画は、アナログで組み立てた猫やテーブルを撮影してそこにデジタルの映像を組み合わせるものでした。それも、それなりの見栄えですし問題はないと思うんです(自信を持って制作しています)。

でも、テロップをいれたらまたグッと変わりました。

↓テロップを入れたバージョンの動画です

※今後は有料オプションとして提供します。

やってみてホントよかったです。ご要望頂けて大感謝です☆

どうしてグッとくるのか。
それはたぶん…

「テレビやYoutubeで見たことのある体裁」だからだと思うんです。動画は今、誰でも制作できるしYoutubeやSNSに投稿ができる時代です。なんの編集もしていない動画もあれば、めちゃめちゃ作りこんだ動画も混在している。

その中でどう見えるといいか。「初心者が頑張って作っている」と見えるか、「ちゃんと技術のあるが、あえてこのスタイルを選んで制作している」と見えるかは大違いです。

その見え方の違いをハッキリと分けるポイントが商品ごとに存在するんだろうなと思ったんです。動画で言えば、今は「テロップ」はその要素になりそうです。※さらに効果音もつけるといいんだろうなぁ…ひとり言です。

たとえばケーキ屋さんでも、最後にイチゴに照りを加えるとか金箔を加えることで、ぐっと引き立ったりすると思います。※ボクは素人なので的外れかも。

たとえば、個人宅で運営する整体サロンでも、整体士さんがユニホームを着ているか、私服っぽいかで印象は変わるでしょう。

こんな風に、商品や業種ごとに「グッとくるワンポイント」ってあると思うんです。全ての商品に当てはまるかは分かりませんが、きっとあると思うんです。

それを見極めているか。はずしていないか。そこは改めて意識しておいた方がいいんじゃないかなと思うんです。そんな気付きの共有でした。参考になりますでしょうか?

では、あなたの商品や業種のグッとくるポイントは?

 

 

■販促プランのご相談はこちらから:https://kikakuman.com/shikake

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、とにかく明るい販促で商売人さんのサポートをしています。ヘンで伝わる動画制作や4コマ・マンガの企画制作。販促グッズの企画制作、その他もろもろのしかけ企画にて。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

↓お店の販促に役立つ販促記事をお届けします!ぜひお友だち追加してやって下さい(●´ω`●)※登録するとすぐ「販促・裏のしかけ17選」プレゼント中!

友だち追加