いい品ならば、いい品以上の喜び濃度に!語れる化販促

3秒販促製作所は、まじめな商人さん・職人さんの味方です。いい品ならば、いい品以上の喜び濃度を実現しましょう!

手軽に導入できるグッズたちはこちら

オートマチック紹介カード

止まらないPOP

パン屋さん専用パンくじ

個別の相談

 

3秒販促製作所(株式会社はぴっく)は、売上を上げる販促グッズ企画制作のプロです。

■会社概要・代表プロフィールはこちらからご覧くださいませ。https://kikakuman.com/gaiyo

【代表・まきやについて】株式会社はぴっくの代表まきやさねゆきは、大学卒業後に食品スーパーに就職(現場研修後、自動発注プロジェクトの担当に)。

店長を派遣するコンサルティング企業に転職し、定食屋さん(社員)・居酒屋さん(店長)・焼肉屋さん(店長)など経験しました。社内では特殊な「買い取り業務のあるリサイクルブティック」の店長も経験しました。現場の大変さは知っているつもりです(5ヶ月間休みなしという状況もありましたから)。さらに現場の楽しさややりがいも知っているつもりです(初めて自分のリピーターさまになってくださったお客さまは、今でも顔を覚えています。レモンサワーのおじさま♪)。

店長として運営したのはこのようなお店です。それなりに幅いかも。
・客単価  :1000円~50,000円
・月商   :400万円~1800万円
・スタッフ数:2名~50名
・業態   :居酒屋・洋食店・焼肉店・ブティック

また現在は、自社でもグルメ通販のネットショップを店主として運営しています(ありがたいことにリピーターさまに恵まれております。評判と言える状況も生まれてきました。家族は奥さま一人と息子2人(20歳・11歳)です。パン屋さんのパンが大好きな42歳。楽しく、前向きにお仕事ご一緒できたら幸せです。

 


お取引先さまの業種や規模は?

■お取引先さまの業種:飲食店(居酒屋・焼肉屋・レストラン・ラーメン店など)・美容室・理容室・学習塾・水産仲卸業・板金加工・店舗向けコンサルティング会社・整体・サロンなど。実接客を伴うお店が得意です。

■お取引先さまの事業規模:年商2000万円(単店)~年商約50億円(数十店舗運営の企業)と幅広いです。


たとえば、こんな成果がありました(あくまでも事例です。ご参考程度に)。

●こだわりのある飲食店で「口コミの仕掛け入り」のグッズをお客さまに渡したら、4ヶ月で来客数4割増!

●仕掛けを盛り込んだグッズを来店客に渡したら、口コミでご新規さまが増加!(口コミ来店率8~10%)

●ここ数年間で月間最高売上の達成!(売上の回復!)

●グルメ通販で、既存のお客さまの「知人へのギフト注文(口コミ)」が相次ぐ!

●サロン系業種で「強みに集中」する取り組みを始めたら、客単価が600円アップ!

●ネットショップを開設し開店1ヶ月半で2ヶ月待ちの状態に!(弊社も驚き!)

●ネット通販でお届け時やメール接客のしかけを加えたら、お届けして即リピート注文を続々頂く!

●特別感のあるオリジナルカードを同封しInstagramでクチコミ紹介されることが増加(商品とともにクチコミ)

●トリック商品PR動画をホームページの販売ページに設置したら、成約率がこれまでの1.5倍に!

●新コース紹介動画をSNSに投稿したりYouTubeに設置したら、そのコースを目当てにしたご新規さま来店が相次ぐ!

●店頭ポップにパーツを付け加えて「気になる」を盛り込んだら、その日に成果2倍!

●見せ方を少し変えたら、メニューの注文率が2倍に!

●飲食店のテーブルに「気になる型」のメニューブックを設置したら、原価の低いおススメ品の注文が増加!

●お店のスタンプカードに文字やスタンプ以外の「気になる」しかけを盛り込んだら、リピート利用率が約3割アップ!

●エステサロン内の店販品ポップに「気になるしかけ」を盛り込んだら、商品の会話が盛り上がり販売が3.5倍に!

●サロンの待合室に気になる型のポップメニューを設置したらお客さまが自ら手に取り、商品関連の会話が増加!

●美容室の待合室。お客さまが必ず見るヶ所に気になるポップを設置したら、常連さまがオプションを利用するように!


弊社ではいろいろなアイデアを生み出していますし、アイデアをほめて頂けることは割と多くあります。ですが、代表の眞喜屋(まきや)は天性のアイデアマンではありません、

 

天性のアイデアマンではない。だから何度でもアイデアを作れます。

弊社代表のまきやは、残念ながら天性のアイデアマンではありません。20代の頃は「全然アイデアを出せない」と自分の貧困な発想にコンプレックスを抱いていたほどです。でも、多くのアイデアを作れるようになったのは、多くの実践と独自の研究結果によって「アイデアを作る技術」を身につけたからです。写真の本たちは、効果的なアイデアを作るために頼ってきた本たちで、これからも頼ると思います(ボロボロまではいきませんが、くたくたになるくらいには読み込んだ本たちです)。天性のひらめきに頼らない分、いつでも何度でもアイデアを作ることができるようになっています。天性のアイデアマンではありませんが、プロのアイデア職人としての自負は備えています。


↓代表まきやの自己紹介ムービーです。14秒~昔の丸坊主写真で恥ずかしいのですが…

手軽に導入できるグッズたちはこちら

オートマチック紹介カード

止まらないPOP

パン屋さん専用パンくじ

個別の相談

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー