2020
06.26

マクドナルドビジネスをひき算&たし算して、新たなビジネスを考えてみる試み。

販促アイデア, マーケティング

「うまく行ってるビジネスの構造を借りたらうまく行くんじゃね?」って試みをしてみたんです。マクドナルドのビジネス構造からひき算してたし算してみたら…

こんにちは(*’ω’*)しかけデザイナーのまきやさねゆきです。マクドナルドってスゴイですよね!超巨大な飲食企業です(好き嫌いは置いといてくださいね。たくさんのお客さまが利用しているのは事実)。

そのビジネス構造には、きっと「売れる理由」があるのでそれを借りたら、新しいモデルができるんじゃないかなという思考の試みです。結果的には「できたて生クリーム絞り放題のケーキ屋さん」というアイデアが生まれました☆ えっへん!


ビジネス要素のピックアップ

まずは要素を抜き出してみました。

●商品:ハンバーガー・ポテト・ドリンクなど

●提供法:イートイン・テイクアウト・デリバリー

●しくみ:マニュアル

●客層:ファミリー&全般

●買う理由:背徳感

●特徴:スピード&できたて&スマイル

このあたりかなぁと思います。商品である「ハンバーガーなど」をひき算して他の商品をたし算してみたら、別のモデルになりそうです。

この中で注目してみたのが「買う理由:背徳感」です。


着目&展開

「背徳感」をもう少し展開してみます。背徳感は「行っていいのかなあ」というちょっと後ろめたい気持ちですね。こんなパターンは他にないかと展開してみました。

●ジャンクフード
・スナック菓子
・カップ麺

●ハイカロリー品
・甘いもの
・脂っこいもの

こんな感じでしょうか。ホントは食べ物に限定しなくてもいいんですけど今回は食べ物で行きました。


組み合わせる

更にマクドナルドの特徴にある「できたて」を組み合わせてみました。例えば、脂っこい食べ物として「揚げ物」や「焼肉」を考えてみましょうか。そう言ったものは「できたて」が多いので
特に珍しくありません。なので、普通は「できたてじゃない」ものをできたてにしてみると面白いんじゃないか?

スナック菓子をできたてにすると…揚げたてのポテトチップ☆ありましたよね!カルビーの直営店舗で実際にあります。

甘いものの方でも、できたてを考えてみましょう。ふつう、ケーキ屋さんのケーキはすでに出来上がっています。そこに「できたて生クリーム」のとか「できたて生バターの」とかはどうでしょう?うん、ちょっと面白くなってきました。


さらに、強める

さらに背徳感を強めてみます。「食べ放題!」なんてどうでしょう?「放題サービス」になるとお客さまは自分の倫理観?自律との戦いになりますでしょう?

まとめるとこうなりました(●´ω`●)

できたて生クリーム絞り放題のケーキ屋さん

ケーキ屋さんにはすでに出来がったケーキがいくつも並んでいるんです。お客さまが、そこの上に好きなだけ生クリームを絞っていい。そんなシステムのお店です。ケーキはショートケーキだけでなく、チョコケーキやマドレーヌなどの焼き菓子もいいですね。うん、焼き菓子とか最高に合いそう(●´ω`●)

改めて要素をまとめますね。

●商品:ケーキや焼き菓子など

●提供法:イートイン・テイクアウト

●しくみ:マニュアル(生クリームもマニュアルでできる)

●客層:ファミリー&全般(→スイーツ付き&SNS映え求める方)

●買う理由:背徳感&SNSネタ

●特徴:スピード&できたて&スマイル

どうでしょう?既にあるかもしれませんけどね。なんだかアリな感じもします。


まとめ

うまく行っているビジネスの構造を分解してたし算・ひき算すると新たなアイデアが生まれる。

ぜひ、こんな思考も試してみて下さいねーー考えてると楽しいですよっ!

 

↓動画でもまとめてみました。

↓ユニクロビジネスもたし算ひき算してみました。

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

 

↓CM


ニュース番組みたいな販促動画で楽しく販促しませんか?

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?