2021
02.17

15分で完売!準備したこと&失敗したこと。

D2C, ネットショップ, キャラクター

18時15分。完売をしたんですが、ボクの気持ちは晴れませんでした。

15分で完売したんです。弊社が運営しているネットショップ「豊はし最強肉汁餃子」の4月中旬のお届け分が。とってもありがたいことなんですけど、それ以上に申し訳ない気もちの方が大きくて。15分で完売のは事実ですので、まずは、そのために準備したことを共有させてください。※失敗と今後の策も少し共有しますね。

今回に関する取り組みは、主にこの3つです。

1:お届け時期・ご注文時期を限定

2:ご希望下さった方にメール登録してもらい「受付日程の案内」を送る

3:受付開始のタイミングでなく、「明日の18時~」と事前にお送りする


こんにちは!気になる研究家のまきやです。

昨晩、受付が始まる予定時刻少し前からアクセスが増え始めました。

ドキドキ…。

「もし、皆さんが更新を連打しまくってサーバーが落ちちゃったらどうしよう?」

「いやいや、そこまでじゃないだろう?」

「でも、ボクがショップのシステム上で、商品の受付開始の作業ができなくなったらどうしよう」

そんな不安を抱えたまま時間になりました。

18時ピッタリに、無事に受付開始ができました(2秒くらいはズレたかもしれないけど、ほっと一安心)。そこからアクセス数がグンと増えて注文が相次ぎます。在庫数も減っていき、18:15分にすべて完売となりました。「ありがたい」と思うのと同時に「申し訳ない」という想いが高まりました。希望したお客さまにお届けできないこと。お客さまにも大きなストレスをかけてしまったこと。これは運営責任者であるボクの責任です。

この改善は進めていくとして、事前の準備について共有させてください。こちらの方が参考になる部分があると思いますので。では、3つの取り組みについて一つずつ解説いたしますね。


1:お届け時期・ご注文時期を限定

「いつでも買える」「すぐ届く」商品ではないんです。Amazonとは逆行していますが。お届け時期が決まっている商品なんです。昨晩のご注文分は4月中旬にお届けするものでした。

職人さんが一つずつ手作りする商品なのでどうしても少数限定なのです。日々発送業務が発生すると大変なので、スムーズにお届けするためにお届け時期を指定させて頂いています。お客さまには自由が少ない状況で申し訳ないんですが、お届けするためにこの方法を取っています。ショップを運営する弊社もその方がやり易いのもあります。

ありがたいことにこれまでにご注文下さった方が拡げて下さり、またリピート注文も下さいました。YouTubeで紹介下さった方の影響もすごく大きいです。その結果、2月分・3月分はすでに【完売】となっていたんです。完売となった瞬間にどうしたか。

2:ご希望下さった方にメール登録してもらい「受付日程の案内」を送る

すぐにこの取り組みを始めました。「肉じるレター」というメールマガジンを作って購入を希望下さる方には登録して頂いたんです。一般的なショップのメールマガジンだと、お客さまに「わざわざ登録」してもらうのは
なかなか難しいです。なので「肉じるレター」も普通のショップのメールマガジンではなく【読者さまにメリット】があるような見せ方にしました。

・お店の情報
・商品のこだわり
・オリジナルキャラクターのお話

というコンテンツをお届けするんですけど、これは【お店が届けたい情報】であってお客さまが求めている情報ではありません。

だから【だいじなだいじな情報】を盛り込んでいます。

・今後の在庫状況(受付開始日程のご案内)

をお届けするメールマガジンにしたんです。ご注文を希望下さっている方にはこれは欲しい情報になるはず。おかげさまで、ご注文前の時点で117名さまに登録頂けました。

▼このショップページで登録などができます。
https://29zeel.official.ec/
(登録の見せ方も参考になるかも)

 

ただ、メールで案内するにしても「受付開始」をリアルタイムで配信するのは危ないなと考えました。

3:受付開始のタイミングでなく、「明日の18時~」と事前にお送りする

これまでにメールマガジンは2通配信しています。1通目は先週の創刊号です。あいさつと次回の受付開始日程の告知を行いました。

2通目は、月曜日の夕方です。「明日の18時頃~受付開始します」という案内をお送りしました。そして当日はメールは送りませんでした。通常なら「今からスタート!」とか大々的にお送りするものでもありますが、やめたんです。「今からスタート」のメールの場合、お客さまによって不公平感が生じることがあります。メールって全員に同時に届くわけじゃなくて少しずつタイムラグがありますので。

だから前日にメールと商品を注文できるページのURLをお送りしました。前日なら、まだ不公平感は出にくいだろうと考えて。

※ご注文開始が18時なので、お仕事が終わっていない方もいると思うんですがここはもう仕方ないと割り切って。

こういう取り組みをした結果、18時から注文が相次ぎ、15分後には完売となったのです。

そして、現在もメールマガジンは残っていますので、次回のご案内もできる状況となっています。

———————–

ここまでが「15分で完売」のために取り組んできたことです。

18時15分。
完売をしたんですが、ボクの気持ちは晴れませんでした。

「今もショップページにはアクセスがある。この方もご希望下さっているのに注文頂けないんだ…」って。

せっかく希望して頂けているのにお届けできないのが申し訳なくて。数が限られているので、お届けできない方がいるのは仕方ないこととしても、お客さまにストレスをかけさせているのが非常に申し訳ないと思いました。

「18時に注文しなきゃ」
「すぐに注文しなきゃ売り切れちゃう」
「あーー入力失敗した――」
「あぁあ、買えなかった」

という想いをさせてしまっているんです。これはショップの運営責任者であるボクの責任です。「15分で完売」とか【かっこいい】かもしれないけどそもそも数が多くないので、それほどすごくないです。それ以上に【お客さまにストレスをかけさせていることが、非常にカッコ悪い】です。

今、大いに反省をしているところです。

・ショップシステムを変更する
・もう少し先までのご注文受付をできるようにする
・あまりにも先になる場合は「優先注文権」をお渡しする

など。まだ決定ではないんですが、早急に決めて対応していこうと思っています。

しあわせを届けるはずのショップなのにストレスをかけさせるなんて…ダメですね。

日々精進です。

————————

いかがでしょうか?
少しでも参考になりましたでしょうか?
(ボクの反省の弁でしたが…)

2021年、生き抜きましょう!

まきやより。

▼キャラコンテンツ仲間になりませんか?(ネット上でも存在感出せますぜ)

小さな会社がネット上で差をつける!オンライン時代にキャラ戦略が強力っ!

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter