価値づくり

コロナ禍【わざわざ来店】するお店になるには? 目の前仕上げ!魔法のひと振り!目の前でうねうね!

今日は、これからの実店舗に必要になってくる【価値づくり】のネタを3つほど。

こんにちは!まきやです。今は緊急事態宣言などで、かなり制限をされています。この制限が解除されたあとも、お客さまの行動はかなり変わると思うのです(すでに変わってますよね)。

リアルのお店で生き残るには、下記のどれかのパターンになると思うんです。

●機能的に超便利なお店
●好きだから行っちゃうお店
●わざわざ行く価値があるお店

機能的に便利なお店は大手企業がやってくれますので、個人店は目指さない方が良いと思います。

※最新テクノロジーを持っていたりすっごくイイ立地ならば別だけど。

個人店や中小企業は「好きだから」か「わざわざ行く価値」に向かっていく方が良いと思う。今に始まったことではなく前からそうなんですけど、その傾向はどんどん早まりそうです(だから早く手を打っていかなきゃ)

今日は「わざわざ行く価値があるお店」のヒントになるネタを3つご紹介させてください。

おいしさの合理的な伝え方100連発シリーズに収録したものから取り上げますね。

===========

036【どんな演出で?】
目の前仕上げ!自宅じゃできない贅沢♪

———————

●たとえば、どんな演出?
お客さまの目の前で
・ラクレットチーズをとろ~り
・バーナーで炙って仕上げ
・大きなチーズの中でパスタの仕上げ
・アツアツ鉄板ハンバーグを目の前カット
・シュークリームのクリームを詰める

●少し解説
コロナ禍で外食を控えているお客さまも多い状況です。リアルのお店では、ご自宅では得られない体験を提供することで「わざわざ来店する価値」を高められます。お客さまの目の前仕上げもその一つです。

===========

039【どんな演出で?】
魔法のひと振り!特別な感するよ!

———————

●たとえば、どんな演出?
お客さまの目の前で
・「魔法のお塩、ひと振りしますね」
・「おいしくなーれの気もちを込めて、魔法のスパイスをおかけいたします」など

●少し解説
最後の仕上げ。キッチンで済ませてきてもいいのですが、お客さまの目の前で「魔法の〇〇」と言いながらひと振りしてはどうでしょう?お客さまにとっても、ちょっと特別な体験に変わりますよ!

===========

037【どんな演出で?】
目の前でうねうね!感情が動く体験に!

———————

●たとえば、どんな演出?
お客さまの目の前で
・アワビの浜焼き。目の前でうねうね動く
・重箱入りのメニュー。ふたを開けると
もくもくと白い煙が!(ドライアイス演出)など

●少し解説
動きのあるものは目を引きます。驚きなどの感情もわきやすい演出になります。お客さまが動画を撮影してSNSなどに投稿して頂けることも!

—————–

いかがでしょうか? 参考になるネタはありましたでしょうか?

テイクアウトやお取り寄せ自炊などの頻度が高まっています。リアルのお店は【わざわざ行く価値】を高めることもだいじな道になると思います。

社会の状況に関しては皆が同じです。今、どの方向に、どのような工夫をするかってだいじだと思うんです。工夫して工夫して、お客さまが【行きたくなるお店】になりましょう!

2021年、張り切って商売していきましょう!

読んで頂きありがとうございました!

まきやより

▼おいしさの合理的な伝え方001~050までPDF化しました。こちらからダウンロードできます!ぜひ!(個人情報の登録とか不要ですのでご安心下さい)

【限定公開】儲かるの裏側 365 (使用可能な方を限定いたしております)総ダウンロード数800件突破!

 

▼もっと深掘りして【評判・口コミ】につなげたい方はこちらも♪

【限定数】口コミで売上アップさせたい方だけに(合理的に、口コミ繁盛店にする方法)成果歩合プランあり by口コミスイッチマン