SNS時代の「伝わらない文章」を卒業する、伝え方の技術の本が1段飛ばしでスゴイ!(#説明は速さで決まる)

こんにちは!個人店のステキさを伝える3秒販促マンのマッキーヤです。

スゴイ本に出合いました!この本はすごい!分かりやすくカテゴリ分けすると「伝え方」「表現法」「書き方」の本になるんですが、これまでにはないものでした。初めてです。ほんとスゴイ、これからすごさを伝えますが、ホントすごいんです!

この本は、こうじゃないですよ。

●分かりやすく伝える

●刺さるように伝える

●売れるように書く

違うんです。もちろんこのような要素は含まれているんですが、この本が決定的に違うのはもう一つの要素なんです。これがスゴイ!これまでぼくが読んできた本にはなかった要素です。

それが…

 

●一段飛ばしで伝える技術

 

です。ほんとスゴイです!一応ぼくも1000冊以上はビジネス書を読んできた人です(独立して10年超えてるので別にすごくないですが)。「分かりやすく伝える」とか「キャッチコピー」の本は何十冊か読んできました(十何冊かもしれないけど10冊は超えてます)。

でも、この切り口で教えてくれた本は初めてです。

そして、ぼくが望んでいた切り口なんです、

ひと足先にワープしてる表現。

いくつかの意味を含んだ言葉を使うことで、次のステージにいつの間にか進んでいる。そういう表現の方法があります。それを公開してくれている。すごいです。

本書の中ではP112~解説されている「透明ルート標識」のところです。これがホントスゴイ!ほんとスゴイ!ほんとすごいんです!(表現はよくないかもしれませんが、その後の「脳内ナビ・ワード」と「無意識クラクション」は、他の本でも出てくる内容があるかもしれません。伝え方の本とかキャッチコピーの本では重複することも多い)でも、「透明ルート標識」のところは他では解説していない!ほんとスゴイ!ぼくはこれを知りたかったんです!これを身に着けたいんです!これこそがホントに役立つノウハウだと思っています。

とはいえ、簡単にできる方法ではありません。何度も考えて何度もチャレンジして少しずつ身に着けていく方法だと思います。だから、読んで終わりにしないで、ぼくも何度もチャレンジします。そうしないと意味がないと思うから。

この本を読んで、ぼくなりのエッセンスを動画にまとめました。これで興味を持ってくれたら嬉しいです

ホントにいい本に出あえました。心底そう思います。読んでおしまい?いやそれじゃもったいない。何度もやってみます!

■書いた人:個人店専門スマホの中の広告代理店・3秒販促マン・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok


Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。