たった2日で予約が埋まった! 整体院の院長がした チラシの仕掛け。

「渡した瞬間から、お客さまの反応が違います」と、整体院の院長さまが喜んで話して下さいました。

「イチオシのメニューが2日であっという間に予約が埋まり、それ以外のメニューもしっかりとご予約を頂いている状況です!ひと手間加えるだけで、こんなに差が出るんだ!とあらためて感じました!」こんな嬉しい話を聞かせて頂き、私も大喜びしております(喜びあえるのがうれしいです)

ご予約が埋まったのは、9月のイベントメニューです。いつもはチラシのデザインや文章に時間をかけて作るそうですが、今回はチラシ自体はシンプルにして「仕掛け」に注力頂いたようです。その仕掛け入りチラシを受け取ったお客さまは「何これ^^」と楽しげにチラシを見て下さるそうです(お客さまとも楽しみあえる仕掛け、っほんとステキです)。

うれしい成果を上げて下さったのは、川崎市で「美健LABO.K-Style」を経営している神田院長です。

神田院長は、チラシにどんな仕掛けをしたのでしょうか?


【仕掛け1】2つ折り&チラ見せ

片面に印刷されたチラシを2つ折り。ぱっと見は白紙ですが、裏面が少し透けているので中が気になります♪

そして左下。ちょっと折り目をつけて内側にマーク。折り目は立体になっていますし、自然とここに目が向きますよね。大半の方が2つ折りを開こうとするでしょう。

 

【仕掛け2】秘密の仕掛け。

チラシに何かしら仕掛けをしていますね。大変恐縮ですが、ここは本記事では秘密にさせて下さい。この仕掛けの結果、お客さまは【小さな壁を乗り越える体験】をすることになります。より、チラシを無下に扱えなくなる仕掛けになっています。

 

【仕掛け3】ふせんメモ+手書きアンダーライン。

価格の所に赤いラインは印刷ではなく手書きです。人の手がかかっていることが自然と伝わってきますね。そして極めつけが一番下にあります。

「オススメです!!」と手書きされたふせんが貼られています。後付けで貼られたふせんは注目度がバツグンに高まります。結果、イチオシメニューにお客さまの意識が向くことになります。


結果的に、イチオシメニューはすぐに予約でいっぱいになったそうですが、カン違いはしないでほしいです。

 

「仕掛けをしたから、予約が埋まった」のではありません!

「仕掛けをしたから、ステキな商品にお客さまの意識が向いただけ」なのです!

 

本当にいい品でなければ、いくら仕掛けをしたってお客さまは予約するはずがありません。そもそも、お客さまに信頼されていなければ、イチオシだろうがキャンペーンだろうが予約するはずがありません。素晴らしいご商売をされているからこそ、こうした仕掛けが効くのです(これ、ホントですよ。お客さまと信頼関係があるお店ほど、仕掛けは効果が高いです)

 

(おまけ)神田院長のスゴイ所は、実践スピードです。ホント早い。チラシの仕掛けを知った翌日には、すでに「ふせん」を購入したそうです。このスピード感でお仕事をされているからこそ、どんどん成果を出しているし、お客さまにも喜ばれているんだろうなぁと想像しています。

美健LABO.K-Style https://www.neru-tatsu-aruku.com/

 

参考になりましたでしょうか?

お客さまにチラシを「手渡し」するときはぜひチャレンジしてみて下さいね^^

 

今日も読んで頂きありがとうございます!お客さまと笑い合って売上アップしていきましょう!応援しています!

98%の経営者がまだ知らない販促ツールプランナー

マキヤより

▼YouTubeでも解説いたしました(*´ω`*)

 

↓無料でPDFファイルを提供しています。お役立てください