POPを作る前に大事なこと。キャッチコピーは一番じゃない

美容室・理容室・整体・サロン・専門店などでは、POPで直接「売る」のではなく、まずお客さまと会話が始まることがだいじですよね。そんなPOPを作るときのとってもだいじなことです

キャッチコピーは一番ではありません。

お客さまの目に入る要素を入れる!

これはPOPの大鉄則です。お客さまから見てもらえないと始まらないので。お客さまの目線が集まる要素があります。7つのダシについては、また別の動画で解説していきますね。

▼「安いから」じゃなくて「好きだから買う」で売上アップ!手作り販促始めませんか?

【限定公開】儲かるの裏側 365 (使用可能な方を限定いたしております)総ダウンロード数800件突破!

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。