検索されているワードで記事と動画を作るぞ:「美容室 店販 ポップ」で検索されているなら…

このブログも記事を数点作って少し土台っぽいのができたので、次のステップに進もうとしています。今後のブログ記事や動画のテーマとタイトルを先に決めました。ぼく自身が作りたいものではなく、世間から求められているものを作っていこうと。

Googleで「美容室 POP」と検索をしてみました。すると検索されたページの下に「関連する検索キーワード」が表示されますよね!↓こちらです(2019年5月6日朝、ぼくのパソコンで)。

ここに出てくるワードって、誰かがこれまでに検索をしたから表示されてるんですよね?

要は検索されているワードってことですよね?

世間に求められているワードってことですよね?

実は意外だったのが「ポップ」です。「POP」よりも「ポップ」だったんですね。ぼくはこれまで「POP」とアルファベットで書いていましたが、「ポップ」とカタカナで検索をする方の方が多いということが分かりました…早めに気づいてよかったーー!

そしてもう一つ面白いなと思ったのが「店販」です。これも調べる方が多いんだーーと。ポップでお知らせする商品は店販商材であることも多いでしょうから当然ちゃぁ当然。で「美容室 店販」で検索をするとまた別のワードも出てきます。↓こんな感じ

これも世間が求めていることでしょう。

また「整骨院 POP」と検索してみたら、関連する検索ワードは下記のように出てきました。

整骨院だと「チラシ」ってワードが2つも!なるほどーー!院内での販促よりもお客さま(患者さま)に選んでいただくための手法の方が気になっているのですね。こういうのも調べていくことで発見できるのでオモシロいです。


そして、今後作っていくブログ記事と動画の内容を考えました。

上で調べたワードを基にして、そしてぼくが提供できるコンテンツと合わせて今後の記事タイトル(仮)を先に考えてみました。

●美容室の売れるpopで、書き方の前に必要な狙いのつくり方

●美容室の店販ポップの「売る前」に会話を生む仕掛け方

●美容室の手作りポップ 目立たせ方を実例画像で。顔ダシ(美容室編・整体編)

●手書きポップのつくり方。「スタッフの顔」の出し方には3種類あった(美容室編・整体編)

まずはこのあたりを考えています(多少変わるかもしれませんが)。そして様子を見ながら次の手を打っていこうと。上のタイトルで興味のあるものがあったら是非楽しみにいていてください―!

この作業工程、参考になりますか?

なっていればうれしいです☆

 

あと、他にも有効な「世間が求めている情報の調べ方」があったらおしえてくださいーー!

 

■書いた人:3秒販促マン&だいべん士・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok

↓個人店の筋書き販促プロジェクト、始めませんか?:あなたのPOPやリーフレット動画で生解説!

↓ステキさを伝える動画つくります

 

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。