2020
07.03

もう一度来店せずにはいられない販促。 美容室・整体・飲食店向け(企画書ダウンロード可)

美容室, 理容室, 販促アイデア, リピート販促, 整骨院・接骨院, 提供・プレゼント・募集, 飲食店

「また来るって言ってくれたのに」「満足したはずなのに」って、お客さまがリピート来店してくれないことを悔しく思っていませんか? どうやらお客さまは「満足だけ」では足りないようなんです。「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!」状態にできないか。そんな思いから作った企画です。

こんにちは(●´ω`●) しかけデザイナーのまきやです。お客さまにもう一度来店頂くためには「もう一度来店する理由」を作らなくちゃいけない。

それには

1)また体験したくなる感動×思い出す仕組み
2)歯医者さんのようなリピートの仕組み
3)次回の楽しみが残っている×仕組み

などがある方がいいです。本来は1)を練り上げていくのがいいのですが、感動を生み出すほどの品質アップには時間がかかります。(継続した努力は大事ですよ)

また2)のような仕組みは作れたら最高です!うまくできたらばっちりですけど、仕組みなので作るのに時間がかかるでしょう。

手軽なのが、3)です。お客さまに「次回の楽しみ」を残してもらうんです。次回来店したときの楽しみを作る。ただし、記憶の中だけでの「楽しみ」はすぐに忘れてしまうので、仕組みにする。目に見えるモノを用意しておく。できることなら「気になる存在」であり続ける。更にできることなら、思い出すしかけを作ってアプローチする。そこまでできたら、リピート来店の可能性がぐぐっと高まるでしょう。

そんなことを狙って考えた企画です。心理学用語でいうと「ツァイガルニック効果」という効果を思いっきり使っています。ツァイガルニック効果は、簡単に言うと「続きが気になる効果」です。TV番組で「続きはCMのあとで」てやるやつです。連載マンガの最後のページで、ピンチが起こるやつです。続きが気になると、読まないと解消できない状態になります。そんな効果を使った販促企画を考えました。


小説みたいなスタンプカード

 

スタンプカードって、お客さまにリピート来店して頂くための販促策として一般的です。普通は「マークや記号スタンプ」を押していきますが、それを変えました。ゴム印を使って文章をスタンプにします。文章は99文字の超短編小説です。1回目に来店すると、前編がゴム印で押されます。

例えばこんな感じです。

—【99文字のダイエット】—

彼女はダイエットを決意した。
紙に記し部屋のいたる所に貼った。

来る日も来る日も決意を守り続けたのに、
まるで成果がでなかったのはなぜ?

彼女は気づいた。

(続きは次回、残り26文字)

—————————

はい。超短編です。スタンプカードに押すくらいですからホント超短編。文章を読むのが苦手な方もこのくらいなら読んで頂けるかなと。で、結末は書いてないんです。結末だけは次回に持ち越し。続きが気になったらお客さまの頭の片隅に残りますでしょう?「気になる…続きは何なんだろう」って。そして次回来店してくれた時に結末分の文章をゴム印で押します。2回目に来てくれたら大成功です!嬉しいですねーー!そんな販促。もちろん、2回来てくれた方には次回使える特典を差し上げましょう。さらに来店を促せる販促になります。

そして、もう1歩踏み込んだ販促をできるとより効果的だなと思っています。2回来店して頂けたのだから3回・4回を促せるようにする。そのための仕組みづくりです。これはこのスタンプカードを使って2回目のゴム印で「しかけ」をするとオモシロそうだなと思っています。

 

※この辺りは、小説みたいなスタンプカードに興味を持ってくださった方だけにご披露します。(←これもツァイガルニック効果です)

このスタンプカード販促の企画書を作りました。「PDF4ページ+超短編小説3つシート」です。個人情報などの登録は不要ですぐダウンロードできます。良かったら覗いてやってください(3つの小説の結末は5ページ目に掲載しています

☆実際の企画書はPDFでハッキリと読めます。「PDF4ページ+超短編小説3つシート」です。個人情報などの登録は不要ですぐダウンロードできます。良かったら覗いてやってください(3つの小説の結末は5ページ目に掲載しています)「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!小説みたいなスタンプカード

↑(クリックしてすぐダウンロード)この企画書、4ページのシンプルなものですがちょっとした「しかけ」入りなんですよ(●´ω`●)

 

↓このスタンプカード企画、いち早く乗って下さる方お声がけ下さいませーー(初期数店舗さま優遇してます)

 

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

 

↓CM


ニュース番組みたいな販促動画で楽しく販促しませんか?

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?