お客さまがほぼ100%、読んでくれるツールのつくり方を考える(動画アリ)

こんにちは!個人店のステキさを伝える3秒販促マン・マッキーヤです。

個人店の販促で面白いグッズのしかけ案です。お客さまがかなりの確率で読んでくれるグッズをがあったらどうでしょう? チラシやパンフレット、ポップなどでお客さまに商品のステキさを伝えようとしても、お客さまが「見てくれなければ」効果はゼロですよね。商品のステキさも伝わりません。

お客さまに「見させる」のではなく、「お客さまが自ら覗いちゃう・見ちゃう・読んじゃう」状況を創れたらいいですよね。そんなグッズを考えています。こんなのはいかがでしょう?

このようなグッズが、もしお客さまの目の前に置かれたら。

・飲食店でテーブルの前に置かれていたら…

・理美容室でお客さまが席に座ったところで、いくつか渡される雑誌の1つがこれだったら…

・整体院などの施術サロンで、横になるベッドの枕元に置かれていたら…

これは二つ折りのお手紙カードに、切り抜き窓がついたものです。100円ショップで買ってきたハガキ程度のサイズの画用紙を2つ折りにしたものです(ぼくが10分くらいで手作りしたものです)。内面には色の違う折り紙を貼っています(その方が窓が分かりやすくなるため)。そして窓の中にはなにやらキャラクターがいて、セリフで話しかけてくる。クイズを出してくる。

どうでしょう?

こんなものが目の前に置かれたら…つい開いちゃいませんか?

開いたら、中を読み始めてくれます。表で興味を引く仕掛けや、中身の伝え方は少し考えないといけませんが、お客さまが目を通してくれるということは「伝えられるチャンス」が生まれるということです。そしてこのグッズを通して、お客さまとの会話を生み出すことができたら、さらに伝えることができます(興味のないお客さまに無理に伝える必要はありません)。ここでは「お客さまから質問されるしかけ」が有効だったりします。

↓動画でも解説してみました。このグッズの内面も公開しています。

このグッズは、中身を考えるのはちょっと時間がかかりますが実際の制作時間は10分ほどです。お客さまにお渡しするものではなく、店舗に置いておいて何度も使用できるものなので、その意味では制作費は大きくないでしょう。

まず目を向けて頂くためのしかけ、うまく作れたらかなり有効です。

この策もぜひ参考にしてみてくださいね^^

こんな企画、ぼく大好きなんです。またご紹介させていただくかもです。

 

参考になる部分はありましたでしょうか? もしあれば、しあわせです。

↓上のような企画、「あなた専用動画で生解説」でもアイデアを出せますよー

■書いた人:3秒販促マン&だいべん士・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok


Please follow and like us: