【飲食店など】スタンプカードに「ストーリー」を加えると

販促のコツ, 販促物のつくり方, リピーターづくり

こんにちは(*´ω`*)しかけ販促プランナーのまきやです。

今日のネタは【飲食店×スタンプカード】が事例になりますが、肝は「心の動き」です。ですので「他の業種でも」「他の販促グッズでも」応用可能です。今使っている販促グッズを「さらに【濃密】なものにできるんじゃないか?」と疑いながら読んでみてくださいね!


スタンプカードって、通常は「来店や購入ごとに」スタンプを貯めていく【機能】を持っています。そして、スタンプが一定数貯まると特典と引き換える【機能】も持っています。たいていの場合は。

 

そこに【ストーリー】を加えてみてはどうでしょうか?

こちらの写真は、日本全国のお酒を扱った居酒屋さんでお作りしたスタンプカードです。

▼実例写真(制作したのはしばらく前です)

いろんな都道府県のお酒を楽しんくほど、特典が得られるものです。見た目がちょっと普通のスタンプカードと違いませんか?

織田信長の「天下布武」にかけて「天下布酒」としています。

はい。【ストーリー】を加えてあるんです。

たくさんの種類を注文することで【日本統一のストーリー】を楽しんで頂く仕掛けになっています。グッズのストーリーではなく【お客さまが体験するストーリー】です。注文するほどに【○○県をとったぞ!】【○○地方を制覇したぞ】という体験をすることができます。

お酒のお好みもあるので、全都道府県に至らない場合もあります。でも【普段は選ばないお酒を吞んでみるきっかけ】にはなってくれたようです。

【機能+ストーリー=喜び濃度アップ】

やってみませんか?

【question&action】

あなたが今使用している販促グッズに【ストーリー】を加えることはできませんか?

 

私は【商品を大切にしている商人さん】を心から応援しています!

いい品ならば、いい品以上の喜び濃度に!
楽しんで、濃ゆめて、伝えよう!

いい商売しましょ!

まきやより