【SNSやPOPの書き方】 隠しごとせず書いたら、親近感が高まる♪

文章を書くのって得意ですか?

HPなどの公式な文章以外にも、TwitterやInstagramなどのSNSの投稿の文章やPOPや店頭の黒板に書く文章など。結構文章を書く場面て、あるんじゃないかなぁと思います。

その文章で何を伝えましょう?商品の魅力などはもちろん大切です。

それに加えて「親近感」をもってもらえたらどうでしょう?お客さまがあなたのお店に親近感を持ってくれる。「好きなお店」の仲間入りをする

とっても嬉しくないですか?(私なら嬉しいです♪)

そのための書き方を1つ紹介させてください。今日からすぐできて、わりと効果的ですよ^^

—-
隠しごとせず書いたら、親近感が高まる♪
—-

見本を見るのが分かりやすいので、before&afterをお見せしますね。

【before】—

イイ感じですね♪
なんだか優しくて美味しそうです(私が記事用に考えた架空の品ですけど)

この文章に、少し書き添えてみます。最後の一文に注目してみてください

【after】

いかがでしょうか?

(間に合って良かったぁ)

最後にこの一文が入っていると、親近感が増しませんか?「ギリギリだったのかぁ」「今日は届くのがいつもよりおそかったのかな」とかそんな想像&感情移入が始まります。

すると親近感♪「好きなお店」の仲間入りしやすくなります。

いつもは文字にしない【心の声】を書き添えてみませんか?

 

▼YouTubeでも解説しています

—-

参考になりますでしょうか?(なっててほしいっ!)

読んで頂きありがとうございました。今日も明日もお客さまと心通わせて大繁盛していきましょう^^応援しています!

まきやより

▼「文章を書くのが苦手」でしたら、代わりに書きます。

文章を書くのが苦手でも大丈夫! 代わりに書きます!販促ツールも作ります!作り手の心が通じる書き方で/店長・社長の右手