値引き以外でリピートを増やす仕掛けとは?

コロナでも売上アップしたいですか?

18年来の戦友に再開したんです。想いが高まりました。そして、日々Twitterでいろんな商人さんとやり取りをしていると、想いが募るんです。

「やっぱり、気持ちのこもった商人さんが好きだ」

「個人店さん、やっぱり好きだ!」

「こういう方々にもっともっと繁盛してほしい!」って。

弊社の方針としては難しい意思決定なんですが、やっぱりやりたくて、始めることにしました。

▼個人店専門・売上回復×増加 販促サポート(あまり多くはできないので限定数)

個人店専門・売上回復&増加 しかけ販促サポート(日本全国OK・何とかしましょう!)

コロナでもなんとかしていきたい商人さんのお力になれればと思っています。

こんにちは!しかけ販促プランナーまきやです。お客さまにリピートして頂くことって大事ですよね!(ほとんどの業種がYESじゃないかと)

では、どうやって【リピート促進の仕組み】を作るか。

●次回使える値引きチケット
●メルマガやLINEなどの登録(お店からアプローチできるようにする)
●スタンプカード(アプリ)

という策が多いかと思います。もちろんこれらは有効で、素晴らしい策です。

でも、私としては【その前】が大事と思うんですよ。

「値引きチケット」や「メルマガ登録」の前にそもそも大事なこと。

それは

「もう一度、行きたい」
「もう一回、買いたい」
「次は、別のを買ってみたい」

とお客さまに思って頂くこと。これがなければ、どんなツールも活きませんもの。むしろ、この気持ちが高ければ値引きやメルマガに頼らなくたっていいんです。本来は、お店の商品やおもてなしに大満足して頂いて「また行きたい」を作るのがベストですね。でも、現時点で願うような状態になっていないなら、補完する仕掛けを使うのも有効です。

たとえば、こんな仕掛けです。

—–

●隠れた名物をミニチラシで紹介する


・常連さまに人気の品を紹介
・主力ではないけど、実は一番時間をかけて作っている品や、一番歴史のある品を紹介

●それ聞いたら、もう一回食べなきゃ!情報を伝える


・常連様さまの食べ方をこっそり教える
・店主やスタッフさんに人気の食べ方や組み合わせを複数教える

—–

「今回は注文しなかったけど、それを聞いたらそそられる♪」となって頂けたら、再来店の可能性が高まります。お店の気に入って下さった方ほど深く楽しみたくなりますので。

他にもやり方はありますが、お客さまの心に「もう一度!」をいかに作れるかがだいじではないでしょうか?気もちの入った商人さんほど、やれば実現できます!

ホントですよ!(仕組み中心の業態だとこれは難しいです)。

個人店ほど「気もち」は有効です。仕掛けも活きます。リピート来店・口コミも促せます。ホントです。ぜひチャレンジしてほしいです。

——-

いかがでしょうか?参考になっていたら嬉しいです。

コロナで大変な状況でも、いい商売しましょうね(*´ω`*)

まきやより

▼あなたの販促グッズ×威力130%増強

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

【図解】逆方式の再来店の仕組みづくり(お金をかけない販促)

お客さまに何度も何度も来店してほしいですよね?

できたらお金をかけないで。なら、普通とはの方法はいかがでしょう?


2回目のお客さまの方が、再来店率・リピート率が高い!

割と知られた事実かと思います。1回目のお客さまがもう一度来店する率よりも、2回目の方がもう一度来店する率の方が高いです。そして3回目の方がさらに高い。そして常連化していきます。ぼく自身もきっちりデータをとったことがあります。何度も来店頂けた方がいい!(できたらお金をかけないで)間違いないです!


普通とは逆のしかけとは?

普通、再来店比率を上げるためにとる策としては「特典」があります。もう1度来店してくれたら割引したりおまけをつけたりするパターンです。「来店すると嬉しい!」というパターンですよくありますよね。ほんとよくあります。

 

これ自体は否定していません。

でも、逆のパターンもいいよね!って思います。

「来店すると嬉しい」の逆のパターンです

特典を提供するのではなくって「来ないとつらい(足りない)」状況を作る。そして埋めるために来店を促す方法です。これはお金がかかりません(ポップを作る労力と印刷費くらい)。いい策じゃないですか?選択肢に加えて見てくださいねーー

 

しかけデザイナーまきやさねゆき


↓まきやの新刊「しかける販促術」を全ページめくりました(動画の中で変化するものあり)。

↓しかける販促術「特殊なセット」直売所はこちらです↓

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。