今月の現金を生む!店舗ビジネスの具体的アイデア集 (コロナ騒動・しのぎの3月)

3月末、きびしい月末が近づいています。お客さまが来て下さらなくて困っているお店も多くあると思います。なんとか今月中に手にする現金(売上)を増やすための具体策をあげていきます。多額にはならないかもしれませんが、ヒントになるものがあれば取捨選択して取り入れてみてください。そして役立ちそうな方が近くにいたら、ぜひシェアして頂けると嬉しいです。

※あくまでも「しのぎ」策でしかありません。中長期ではきちんと価値を高める活動をしないといけないことは忘れないでください。

※融資や助成金、補助金などに関することはその道のプロが詳しいです(その情報もちゃんと見た方がいいです。助かる制度もあるかもしれません)。このページではお店がお客さまに対して取り組める策を挙げています。

※本記事では、特に業種は絞らずにアイデアを挙げています。取捨選択してヒントにして下さい


■既存のお客さまに呼びかける・ご案内する(絶対やって!)

常連のお客さま、仲のいいお客さま、名簿がありご連絡できるお客さま、SNSでつながっているお客さま、メールマガジンなどでお知らせできるお客さま、メールアドレスを知っているお客さまにご案内をしましょう。内容はたとえばこんなことです。

今、お店で取り組んでいること(コロナ対策でマスクや殺菌、プライベート対応などの取り組みなど

今のイチオシ(イチオシメニューや、今がおすすめなこと、現在のキャンペーンなど)

SOS(最後の手段ではありますが、もしほんとにヤバければ「来店して助けてください!絶対に満足してもらいますから!」とお願いしてもいい。心のつながりがあれば来店のきっかけになります。


■家族・スタッフさんの家族&友だちキャンペーン

なにかきっかけがあれば、初めてでも来店してくれやすい人は「近しい人」です。家族や親せき、お友だち。スタッフさんの家族やお友だち限定のキャンペーンをすると、意外なほど来店が増えるかも!

内容は考えないといけないですけど、やる価値ありです!お店から心の距離感が近い人ほど、応援してくれやすいですから。


■眠っている在庫を訳ありセール販売(あれば、やって)

業種が限られるかもしれません。物販品などでしばらく回転していない在庫はないでしょうか?今売れている商品を値引くのは賛成しづらいけど、眠っている在庫ならセール販売して現金化するのは手です。

できたら店舗のお客さまにご購入いただきたいところですが、メルカリなどスマホを活用して販売してもOK(自分でやらなくても、得意な人って近くにいません?)。その場合の経理の管理はうまいことやってくださいm(__)m


■回数券の販売(ぜひやってみて!)

カフェチェーンでコーヒーチケット11枚が10回分のお値段でとか売られていますよね?あれです。これまでやったことのないお店でもやってみる。エステのように事前に大きな契約をするというよりは、少額の回数券の方がお客さまも買いやすいと思います。

たとえば居酒屋さんなら「からあげチケット5枚セット」とか。少しお得にして購入いただきます。何回もご利用いただきながら、都度飲食頂けます。お友だちに譲渡して頂いてもOK!

あまりやらないでほしいのは、売上の先食いのし過ぎです。たとえば施術サロンで、10回利用券を事前に全額払ってもらっちゃうとか。2回目以降の来店時に売り上げが立たなくなるとホントしんどくなりますので。事前に頂ける額は少なくなるけど、オプションの利用券を回数券にして販売する方がいいかと思います!!


■他店とのセット商品を販売!(できたらすごいぞ!)

ちょっとぶっ飛びアイデアかも。自分のお店の商品だけでなく、近くのお店の商品をセットにして販売しちゃう案。

たとえば、施術サロンさんで「自店の●●施術コース」とセットで「近くのA店のケーキセット」をセット販売。ケーキセットのチケットをA店に持っていくとケーキと引き換えられる。A店はお客さまを紹介してもらえて嬉しいでしょう?売上はちゃんと渡してね。こういうのをお互いにやるんです。(※会計士さん・税理士さん、こういうのってOKでしょうか?)


■粗利ほぼ100%のコト商品を作る(むずいかも)

遊びメニューです。応援してくれるお客さまなら注文してくれるかも。

・店長による●●さんのモノマネ …1回100円(6回セット500円)

・店長ヒミツくじ(1つずつ店長のヒミツが書かれている) … 1回100円

・店長による恋愛相談 … 1アドバイス500円

・店長が、あなたの為だけの名言を言う!…1名言500円(迷言だったら20円)

遊びなのでそんなに大きな額は見込めないですが、仲のいいお客さまは楽しんで頂けるかもしれません。あと…変なメニューなのでクチコミしてくれるかも!


■お子さま仕事体験!&受け入れ(休校中限定!)

小中学校が休校中の時限定なんですが、お仕事プチ体験を受け入れても面白いかも。お子さんは家に居続けるのはつまらないし、親が仕事の場合は受け入れ先が欲しい。そんな場合に。

お店の掃除を一緒にしたり、プロの仕事を間近で見てもらったり。できる範囲できない範囲があるし、お子さまを見れる範囲も限られるので絶対にうまく行くかというと分からないけど切り口としてはアリじゃないですか? もちろん有料サービスです。1日1000-1500円くらいかなぁ。


■店内利用のお客さまに、テイクアウト提案(定番)

テイクアウト対応ができるお店なら、ちゃんとやりましょう。各テーブルにポップを設置して提案し、お帰りの際も案内してもいいかも(お客さまに喜ばれるような案内でね。売込みはよくない)

・イチオシ商品・名物商品

・定番商品(身近に、よく購入する商品)

・帰宅後にも利用しやすい商品(飲食店ならデザートとか)

こんなあたりが候補でしょうか?来て下さったお客さまにもう一品の提案です。


■コロナのストレス発奮コースの提案

この時期、外出を控えているお客さまも多いはず。たまに外出するなら「ちょっと豪勢にいきたい」気持ちもあるでしょう。そのために「コロナのストレス発奮コース」などを用意しておきましょう。

新しい商品を開発しなくてもいい。既存の商品の組み合わせで通常のご利用よりも1-3割ほど高めのセットを作ります。「この時期だから、これにするか!」って注文する方もいるでしょう。

もちろん、お客さまはちょっと豪勢にいきたいので、その気持ちにはちゃんと応えて大大大満足してもらいましょうね!


ひとまずこのくらい。どうでしょうか?金融策ではないので、一気に多額が入るわけではありません、少しずつの上積みを狙う策ですがヒントになるものがあればうれしいです。そして繰り返しますが、これはあくまでも「しのぎ」策です。中長期的には、ちゃんとお客さまに提供する価値をさらに高めていくことが大事だと考えています。

この記事が役立ちそうな方が近くにいたら、ぜひシェアして頂けると嬉しいです。

▼参考記事一覧です(弊社の発信情報)


友だち追加

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき


https://twitter.com/shikakeruhansok)は、「人が3秒で動くしかけテクニック」をフル活用して、強いこだわりを持っている商売人さんのサポートをしています。伝わる動画制作や、しかけで伝わるグッズ制作、その他もろもろのしかけ企画にて)。しかけテクニックが広まって、世の中のHAPPYが増えたらいいなーと願っています。

▼しかけ演出で繁盛販促を(あなたの販促アイデアを企画・販促グッズ制作)!

店内の演出のしかけで、満足を大満足に!記憶に残る!口コミを誘発する!

▼目を引く!ヘンなCM動画つくれます(日本全国オンライン対応)