素顔を出さない…最後まで出さない理由。おそらく技術だ(お笑いネタCMの裏側)。

「いつ脱ぐんだろう?いつ脱ぐんだろう?」と思ってみていました。

芸人さんの力を借りた企業広告「芸人の広告代理店・お笑いネタCM」で制作された動画の裏側を、1つずつ紹介していきますね。第3弾です。撮影スタッフとして、芸人さん側とスポンサー企業さまの両方とやり取りしたぼくしか知らないこともあるものですから。今回の動画はこちら。


■スポンサー:小池テクノ:金属の表面処理メーカー:できるかできないかじゃなく、やる方向で考える!大いなる支持を得ている会社さんです。

■担当芸人:ゴールドジョージさん(浅井企画 所属)

↓いつ脱ぐんだろう?と気になるネタ動画がこちら

実はこのネタ、撮影時に笑いがこらえきれずにふき出してしまったんです…(声が入らなくてよかった…)。ゴールドジョージのお二人がネタを披露してくれていますが、右側の「なめさん」はマスクをかぶって登場しています。いつ脱ぐのかな、いつ脱ぐのかな…と待っていたら…結局最後まで。なめさんの顔、結局映らずです…(芸人さんとしては顔を売ってナンボのところもあるのに、最後まで出さない…すごい芸人魂だなと思いました)。でも、これこそが芸人さんの技術の一つなのかもしれません。だって気になりますもん「右側の人(なめさん)、どんな人なんだろう?」って、人は隠されたものは暴きたい心理があります。敢えて隠しておいて・・最後まで正体をさらさない…気になって仕方ない…スゴイ技術ですわ。

広告的には「他社では断られた難題の案件でも引き受けてくれる」という小池テクノの心意気を表現してくれました。「どうしても断る」ような対極の状況を作ってGAPを作ってくれてるんですね。実際には小池テクノも人への表面処理は引き受けないんですが、GAPを作ることでこだわりを引き立ててくれてます。芸人さんの表現技術、さすがです。ありがたやー。

ちなみに小さな裏話。

当日は10名の芸人さんと一緒に撮影させてもらったのですが、プチ懇親会では、素顔を見せなかった「なめさん」が中心になって場を盛り上げてくれる場面が長かったです^^ 話の内容がオモシロいのはもちろんのこと「オモシロくなるように話してくれる」のが芸人さんの技術なんだなーって思います。すごいです。懇親会にご一緒させてもらえたのは制作スタッフの特権です☆

ってことで、現在11本のお笑いネタCMが公開されていますので、順次他の動画の「裏側」についても記事にしていきますね。また見てやってください!

■小池テクノ https://koiketechno.co.jp/

■小池テクノ大橋社長Twitter https://twitter.com/koiketechno

■ゴールドジョージ さん: ジョージさん ・ なめさん

■全11動画はこちらから :YouTubeチャンネル:芸人の広告代理店

■本企画の詳細やお問い合わせはこちらからお願いします:芸人の広告代理店・お笑いネタCMページ

Please follow and like us: