問い合わせの質が変わった!? 依頼ページに画像を1枚入れた翌日に。

こんにちは!個人店のステキさを伝える3秒販促マン・マッキーヤです。

おっ!と手ごたえを感じる変化が週末にあったんです。ホームページからの依頼・申し込み・予約などを受け付けているお店には参考になるかもしれません。2日間で感じた手ごたえなのでまだ確証ではないのですが、狙いをもって行ったことの一つの結果でもあります。

1枚の画像を入れたら、問い合わせの質が変わった!?

■5月の1件で「もしやこれは?」と発見。

弊社の販促物制作メニューの中に「オリジナルおみくじ制作」というのがあります。すごく独特な販促物なんですけど、月に数件の制作依頼を頂けるサービスです(弊社としてはありがたい商品です)。お客さまは、広告代理店さんとか、イベント企画会社さんとか、プロスポーツチームさまとか、アーティストさんのコンサートとか、レジャー施設さんとか、個人のお店さんとか、お店のイベント利用とか、個人の方の結婚披露宴用(←披露宴も年に数件あるんです。びっくり)とかです。

デザインのテンプレートを提供してデザインしてもらって入稿いただき、完成物をお届けしています。弊社で内容を考えたり、デザインを担当することも可能なんですが、多くの方が自力デザイン(AIテンプレート利用)を選択されます。すると、やっぱりおみくじの内容に悩む方っていると思うんです。

実は5月の中旬に、あるプロスポーツチームのグッズ担当の方からお問い合わせがあり、利用方法がメッセージ欄に書かれていたので、お返事のメールに「文面づくりなど難しかったら、遠慮なく相談してください。ざっとした案なら無料で数点お出しできます」というような文章を入れたんです。そしたらやっぱり悩まれているようで「どんなイメージがあるか」とお返事を頂けました。ぼくは数パターンのイメージ文面をざっと作って送ったところ「そうそう!そういうのがやりたかったんです!」とお返事頂けました(ということで、今案件は進んでいます)。

この件で「もしや、これは!」と感じました。

■「相談してもいい」という雰囲気を出すと、助かる人がいるのかも!

元々、文面制作サービスは有料オプションで用意はしてました。しっかりとヒアリングして文面を作っていくサービスです。でもこれを利用される方はほとんどいませんでした。広告代理店さまの依頼も多いので、そういうのは自社で考えるからと思っていました。でもそうじゃないんだなと気づいたんです。ここで躓いている人はいる。でも有料だったら相談は躊躇しますよね。そりゃそうだ。

弊社でしっかりと文面を作り上げるなら、有料オプションにせざるを得ませんが、ざっとした案を数パターンお届けするくらいなら大きな手間にはなりません(ぼくがメールを書く時に10分くらいうんうん唸ればいい)。それで安心してくれて問い合わせしてくれる方が増えるならいいんじゃないの?と1枚の画像を追加したんです。

こんな画像です。これを入れたのが5月25日です(5月27日にちょっと修正しました)。そしたら翌日の5月26日に頂いた問い合わせに変化があったんです。

サンプルのお取り寄せを頂いたんですが、その問い合わせのメッセージ欄に「○○みたいなおみくじを作ってみたいと思っています。こんな利用方法で、こんな内容ができないかな」という感じの内容が入っていました。上の画像を見て頂いてのことなら「事前の相談」をしてくれたということでしょう。ちょっと問い合わせの質が変わったんです。

上の画像を入れたことで「事前に相談していいんだ」というイメージが湧いてくれたのかなと今のところ思っています。狙いは「よりそい」です。検討しているお客さまの気持ちにもっと寄り添えないかなぁと考えて実施した1枚の画像挿入です。

とはいっても、まだ翌日に起きた1件の出来事だけです。月に数件ある問い合わせの中では相談が含まれることも時々はあるので、この画像の効果かどうかはまだ確証は持てていません、もうしばらく様子を見てアクセス数に対する問い合わせ・サンプル取り寄せ数が増えてきたら、確証を持っていいことなのかなと思っています。

あともう一つ、この画像を入れるときにもう1枚の画像を差し替えています。

元々同じ趣旨の画像は入れていましたが、分かりやすくしたつもりです。こちらもよかったのかなぁ。

とにもかくにも、まずは自分が変化させたことに対して、小さな手ごたえを感じられることって嬉しいですよね。それが今後確証になっていけばさらに嬉しいなと。そしてもっと高めていければと思っています。

参考になりますでしょうか?

なっていたら幸せです^^

■書いた人:3秒販促マン&だいべん士・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok


 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です