理美容室の業種特性を使ってサプライズ販促!?村田さんのおもてなしがすごい!

こんにちは!個人店のステキさを伝える3秒販促マン・マッキーヤです。

すごくうれしい共有をさせてください。理美容室さんの販促事例です。同業の方はもちろんのこと、他業種の方も参考になる切り口だと思います。個別の対応で業種の特性を使ったサプライズ的な企画。お客さまはすごく喜んでくれたようです。「あなたの販促アイデア、まきやが考えて動画で返信」サービスにてご利用くださった豊橋の理美容室Liviムラタさんが早速実践してくれました☆


■シャンプーから戻ってきたら…サプライズ☆

特別なお客さまが特別なタイミングでご来店されたようです。その時のサプライズ企画。

理容室・美容室ってシャンプーしますよね!そうするとカットする席から移動してシャンプー台に行きます。そしてシャンプー後に戻ってくる。この行動って業種の特性の一つです。この特性を利用した販促企画です。戻ってきたときに、席に何かが置いてあったら注目されるのではないかと。

実はぼくが提案した販促アイデアのなかでは「ボツ案」に入れていたアイデアなんです。村田さんがこの切り口を使って、独自に進化をさせてくれました(だって、ぼくのボツ案は…戻ってきたときに「う●ち」を置いておくでしたから‥ボツでしょ?)。

この焼酎はお客さまの好きな物のようです。そして今回のお客さまがご旅行にいかれる前とかでそのお供になればというプレゼントのようです。お客さまはすごーく喜んでくれたようです。そりゃそうですよねーー!シャンプーから戻ってきたら「自分の好きな物が椅子に置かれている」んですから。

業種特性を生かしながら「お客さまに寄り添う」という村田さんの姿勢が作った販促事例です。

ん? もしかして、気になってますか?「こんなに大きな焼酎ボトルをあげたら、原価かかって赤字じゃないか?」って。それは野暮ですぜ^^地域密着の長い商売を考えたら…ね(商売のスタイルにもよりますよ)


■お出迎えのメッセージも、うれしい☆

こちらも嬉しいですよねーー^^理美容室は「1人ずつ、指定の席に座る」という特性があります。それを利用すれば一人ずつのメッセージも可能です。こちらの案のもとになっている(とぼくが思う)のは、「雑誌と一緒にお手紙風のPOPを添えたら、ほぼ必ず読まれる」という案でした。そこから「個別のお手紙」に進化をしてくれたんです。村田さんが自分のお店に合わせて進化をさせてくれるから、こうした事例になります☆素晴らしいっす☆

準備ができた!と写真をとる村田さんもかわいらしいですね^^

 

どうでしょうか?参考になりますでしょうか?

業種の特性を活用して販促に生かしている事例です。「このまんまマネしてくださいね」という意味合いでご紹介しているわけではありません。業種によって特性ってあります。その特性には「お客さまの行動パターン」があることも多いので、そこをうまく活用すると伝えたいことが伝わったり、お客さまに喜んで頂けるきっかけを作れますよねっていうことです。

あなたの業種の特性を客観的に見てみて、ぜひ販促に生かしてみてくださいね^^

■Liviムラタさん https://livi-unisex-hairdresser.business.site/

▼こちらが村田さんにお届けした販促アイデアの動画です。「業種特性」の捉え方とか参考になればうれしいっす。

やっぱりこうして実践頂けることってすごくうれしいです。そしてお客さまにも感激してもらえたって教えてもらえたら最高にうれしいです。ぼくが提案したアイデアは、あくまでも「アイデアの素」です。それをお店に合わせて進化させてくれんですから、最高っす。村田さんありがとうございます!

ぼく個人的には、こうした販促アイデアを提案するサービスでお役に立てるなら、どんどんやっていきたいんです。「一人じゃ煮詰まってるから考えてくれ!」って方は声をかけてやってくださいねーー。

あなたの販促アイデア、まきやが考えて動画で返信 

■書いた人:個人店専門スマホの中の広告代理店・3秒販促マン・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok


 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です