【休眠客を戻す】なぜ、しばらくぶりのお客さまが 戻ってきてくれたのか?

POPノウハウ, 目立つ, SNS, リピーターづくり

リピーターさまって大事ですよね?(釈迦に説法ですね。すみません)でも、ふと、こんなことに気になることはないでしょうか?

「そういえば、あのお客さま…最近来てくれないなぁ」

って。こんにちは!しかけ販促プランナーのまきやです。リピートしない一番の原因は「不満」ではないそうです。「なんとなく」「思い出さないから」が一番だそうです(有名な話です)

だから

「お店のことは好きだけど、なんとなく行ってない」

「しばらく行かないとなんだか行きづらい」

という顧客心理も生まれてくるのでしょう。特に店員さんと顔見知りだった場合はそんな風になりがち。お互い好き同士なのに、寂しいですよね。

そんな状況を1つのPOPが打破してくれました。

オーナーさんによると「SNSに投稿したら、しばらくぶりのお客さまから連絡がありました」とのこと。その後、しばらくぶりに来店下さったそうです。

嬉しいですよねー(*´ω`*) お店のオーナーさんも嬉しかったと思うんですが、きっと、お客さまも嬉しかったと思うんです。しばらくぶりに好きなお店に行けたんですから。

 

では、どんなPOPだったかと言うと…

(手前味噌ですみません)

↓こちらのまんがPOPです(じらしっくPOPと申します)。

理容室・カットルームヤマムラさま

金沢の床屋さん「カットルームヤマムラ」さん用にお作りしたPOPです(テーマはシェービング)。オーナーさんが画像をSNS投稿したところ、目に留まったようです。その結果、再会が実現♪うれしうれしです♪

このエピソードのポイントは3つあります。

 

1:不満じゃないのに、しばらく来店していなかったこと

不満で疎遠になった場合は、こうはいきませんもの。

 

2:お客さまの目に留まる&コメントしたくなるグッズやコンテンツがあったこと

まんがPOPは、目に留まる要素満載です。そして、普段の投稿とは毛色が違うので【違い】が出たようです。

 

3:コメントや会話しやすい場があったこと

SNSはコメント機能があるので気軽にコメントできます。またつながっていれば、個別メッセージも気軽に行えます。お店への予約電話よりハードルが低いですね。その前にSNSでつながっていたことも、忘れてはいけない要素です。

 

いかがですか? 「あのお客さま、しばらく来て下さらないなぁ」と思いあたったら、参考にしてみてくださいね!

 

▼カットルームヤマムラさん(Instagram)
https://www.instagram.com/cut_room_yamamura/

【action&question】

ふだんとはちょっと毛色の違うコメントしたくなるSNS投稿、

どんな投稿ができそうですか?

——–

いかがでしたか?
ご商売のヒントになりましたでしょうか?

私は【商品を大切にしている商人さん】を
心から応援しています!

いい品ならば、いい品以上の喜び濃度に!

いい商売しましょ!

まきやより

カットルームヤマムラさんの店頭&店内でも活躍してくれています!雰囲気のあるかっこいいお店ですね――(*´ω`*)

▶まんが・じらしっくPOP https://kikakuman.com/jirachicpop

▶事例ギャラリー https://note.com/3byouhansoku