【マーケティング】マシンガンよりもバズーカを。バズーカよりも甘納豆を3袋提供せよ。

販促のコツ, マーケティング

令和のマーケティングのお話です。
広告や販促・情報発信よりのマーケ話。

平成と同じ感覚のままでは
上手くいかないと思われます。

その理由は何度も語ってきたので
ここでは【今から意識すべきこと】を。

マシンガンよりもバズーカを
バズーカよりも甘納豆を3袋

です。

【マシンガン】は
連射の出来る鉄砲です(あってます?)。

広告や販促に置き換えると
いろんな策を連発するイメージです。

SNSやメルマガ・ブログでの情報発信で言うと
頻度を増やして、回数多く発信するイメージです。

【お客さまに接する回数】が増えると
親近感を得てもらえます。
心理学で【ザイオンス効果】と言われる効果です。

——-

ただし、
マシンガンよりも【バズーカ】の方が
いいと思います。これからは。

お客さまの周りには
たくさんの【いい情報】があります。

・品質の高い商品の情報
・いいお店・会社の情報
・生活に役立つ情報

たっくさんあります。

【周りと同じくらいの良さ】では
目立たないから、注目してもらいづらいのです。

※頻繁にコミュニケーションを
とっていれば別です。気に掛けてもらえます。

だからバズーカ。
マシンガンよりも頻度は低いけれど
【1発の破壊力】がある発信を。

・1回の広告や販促キャンペーン
・1回の情報発信で、
お客さまの心にズキッと突き刺さる!

お客さまの心が躍ったり
お客さまが頭の中で反芻したり
記憶に刻み込まれる重さ。

そういう作り込みが
だいじになってきている。

——-

でも、令和では
さらに一歩進めた意識がだいじになりそうです。

バズーカよりも【甘納豆】です。

お客さまに「甘納豆」を何袋か
お渡しするんです。

甘納豆を♪

小袋に入った甘納豆3袋。

もらったらどうしますか?

友だちと【一緒に食べ】たり、
だれかに【おすそ分け】しません?

これを意図的に生み出すコトが
だいじだなぁと思うのです。

効果は【口コミ】なんですけど
考え方はちょっと違います。

【Twitter】に取り組んでいると
爆発力を持った方がたくさんいいらっしゃいます。
凄いんです!

▼この方とかすさまじいです(シェフヒロさん)

https://twitter.com/sushichef_hiro

自分のフォロワーが100万人いるわけじゃないです
(でも1万人とかはいる、すごい)

自分ひとりで100万人に伝えるのではなく、
自分の投稿が、周りの方の【ネタ】になっているんです。

周りの方が、その方の投稿を
【ネタ=素材】として扱って広げていく。

広告費をかけなくても
とんでもない人数にアプローチできている。
ホントすごい時代です。

▼こちらは【広告】ですが、とてつもない反響

https://twitter.com/benza_jp/status/1443093180522500096
「すごい」と思ってみていたら、最後は【ツッコミたくなる】仕掛けなんです。

マスメディア以外に
個人メディアから情報を得ることが増えた昨今、

ネットを通じて
発信(というかコミュニケーション)をする人が増えました。
コロナを機にその時間比率も高まっているはず。

情報発信する人の
【ネタになる】【素材になる】ことが
これからの販促の超重要ポイントになりそうです。

令和に始まった話ではないですが、
益々大事になりますぜ。

私も実験&研究をしていこうと
決めました。

 

マシンガンよりもバズーカを
バズーカよりも甘納豆を3袋

ですっ!

【action】—–

Twitterで、大きな反響のある投稿を
5つ見つけて分析する

——–

いかがでしたか?
ご商売のヒントになりましたでしょうか?

私は【商品を大切にしている商人さん】を
心から応援しています!

いい品ならば、いい品以上の喜び濃度に!

いい商売しましょ!

まきやより