【カード販促】機能だけにするか、エンタメを加えるか 事例2つあり

販促って「たんぱく」になることも多いです。スタンプカードはその典型。お店の目的は【リピーターさまを増やすコト】にあり、お客さまのメリットは【貯めると、特典がもらえるコト】にあります。これが【骨子の機能】です。

もちろん、これだけでも機能は果たせるのですが、お客さまの【気もち】は動きません。

令和時代の販促では【自ら化】と【語れる化】が大切です。その中で、お客さまが【気もちを動かす体験】を設計できているかどうかは、大きな境目になります。

小さなひと工夫で、お客さまの気もちが動き出します。顧客体験が変わりますよ。


例えば、
●前後編の小説型スタンプカード(写真の上のもの)

美容室さんでご利用頂いたものです(他の業種もバッチリ活用できます)。1回来店すると、約80文字の文字スタンプが押される。99文字のミニ小説の前編です。ドキドキしたところで、オチが読めない。次回来店すると、後編の文字がスタンプで押される仕組みです。

2回目の来店を促すスタンプカードなんですが、「スタンプを押す」だけではありません。

■超短編小説を楽しむ
■続きが気になる

という体験が設計されています。


例えば、都道府県ラリー型スタンプカード。居酒屋さん用に作ったものです。全国のお酒を集めたお店だったのでラリー形式に。織田信長の「天下布武」になぞらえて「天下布酒」ともじりました。全国のお酒を吞んで全国統一するぞ!というストーリーです。

■初めての都道府県のお酒を選ぶ
■スタンプが貯まる(全国統一)爽快感

が設計されています。


いかがでしょうか?

販促物って「たんぱく」になりがちですが、ひと工夫を加えることで【楽しい体験】を加えることができます。

お客さまに、何を体験してもらうか?
もっと楽しんでもらえないか?

そんなことを考えていきましょう。顧客体験を設計することがこれからの販促の成功の肝になりますよ、きっと。

※スタンプカードの設計はあくまでも事例です。他にもいろいろ考えられますよっ。

しかけ販促プランナー まきやさねゆき


私は、いい商売をしているお店には、もっと繁盛してほしいです!いい商売していきましょ!

▼売上を上げる販促グッズのひと工夫【全国対応中】

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

お客さまと一緒に楽しむ!美容室(理美容室)さんのスタンプカードの使い方がステキ!

新しい使い方をしてくださいました。

弊社で企画制作した「99文字のリピートカード」という販促グッズの利用方法が新しいんです。豊橋の理美容室「Liviムラタ」さまでは、スタンプをお客さまが押す形式で楽しんでくださっているんです。通常はスタッフさんが押して渡す形式だと思いますが、お客さまが自分で押すと「楽しみが一つ増え」ますね!ステキな使い方をして頂きありがとうございます!

↓こちらがLiviムラタさんでの様子です。

この販促グッズは「お客さまがリピートする理由を2つ増やす」ことを狙いにした販促グッズですが、お客さまが押す形式になると「3つ」になりそうです!お客さまと一緒に楽しめる企画をしていきたいですねっ!

https://kikakuman.com/99storycard

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

 

あなたのお店の魅力を浦島さんがレポート!?(ロケしないで制作するCM)

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?

「こんなの初めて見た♬」お客さまと楽しめることは担保できそうです。新しい販促グッズが進化していく過程。

ひとまずホッとしました。初めて納品する販促グッズだったので、お客さまからどんな反応が得られるのかドキドキでして…。

納品から数日が経ち「そろそろ、何かしら手ごたえあったかなぁ…それともダメだったかなぁ…。オーナーさんに聞いてもいいかな…でも全くダメだったらどうしよう…」なんて心をゆらゆらさせながら、メッセージで手ごたえや使用感、課題などを聞いてみました…。

 

返事はすぐに届きました。数分後だったかな。できる人は仕事が早いぜ。

「どうだろう…?」ドキドキしてメッセージを開封しました。

これが今回納品させてもらったグッズです。一風変わったスタンプカードでリピート来店の促進や頻度アップを狙うものです。1回目に来店するとゴム印スタンプで小説の前編が押される。でも結末はまだ分からない…。もう1回来店すると結末がわかるという仕組みです。変わってますでしょう?

この企画に乗ってくれたのが石川県のCut Roomヤマムラのオーナー山村さま。一番乗りしてくれる方がいると本当に助かるんです。そして使用感も教えて頂けるので本当に心強いです。企画しているボクの方も進化させることができます。

 

 

で、頂いたお返事はこちらです(承諾を頂いて掲載しています。一部抜粋、見やすくちょっと修正版)

スタンプ楽しんでやってます🎵
お客さんの反応は「こんなの初めて見た🎵」「スタンプが印刷みたいにキレイに字が見える🎵」「面白いことやってるね🎵

よかったぁ…ひとまず楽しんで頂けているようです。お客さまとも会話が盛り上がっているようなので、印象付けにもなりそうです(記憶に残ることもリピート来店に大事な要素ですから)。そして山村さんは、気になる点や要望も教えてくれました(これが本当にありがたいんです!)

ただその場で小説読んでくれるお客さんは少ない…スタンプが2種類あると、どのスタンプがセットかわからなくなるので、何か記しみたいのがあると分かりやすくて使いやすい(自分は側面に記し書いてしまいました)

まだリピートしてくれたお客さんがいないので来店周期が短くなったなどはまだ分かりません

前半部分を印刷してしまってスタンプ1つの安いバージョンがあってもいいなって思いました✨

 

なるほどなるほど!実際に使用しないと分からないことだからありがたいです!

その場では文章は読まないんですね。なるほどーー!確かに自分がもらってもその場では読まないかも。気になったら帰りに読むかもしれないけど、一度財布にしまったら出てこないかもしれないなという懸念も浮かびます。ここは進化すべきポイントだなと感じました。こうして使用感を教えて頂けるから進化のポイントを発見できる。とてもありがたいです(本当は現場に行きたいですが…石川県はちょっと遠くて…当方、神奈川県の横浜です)。他の指摘と要望もなるほどなるほどの連続。とってもありがたいです。こういうフィードバックを頂きながら進化を進めていきます。

またリピートしだしたら報告しますね🎵 自分もお客さんも楽しんでやってるキャンペーンなので、とてもありがたいです🎵

うれしいです。まだ始まって数日なので、今後もお店に役立つグッズになってくれると嬉しいなぁと思っています。ボクももっともっと進化させていきます!山村さんこれからもよろしくお願いいたしますっ!

 

 

■Cut Roomヤマムラさんはこちら

住所:   金沢市三馬2-292

WEBサイト https://cut-room-yamamura.business.site/

インスタ https://www.instagram.com/cut.room.yamamura/

 

■今回の販促グッズ:99文字のスタンプカード小説の詳細はこちらです(5つの99文字小説、すべて読めます)。

もう一度来店せずにはいられない 99文字のスタンプカード小説

 


■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

あなたのお店の魅力を浦島さんがレポート!?(ロケしないで制作するCM)

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?

もう一度来店せずにはいられない 99文字のスタンプカード小説

(速報)制作方法を見直して、価格を下げることができました。

(8/8)実際に使用した美容室さまから使用感と感想を頂けました!こちらをクリックして記事をご覧いただけます。

 

実は…似たしかけのスタンプカードで、ご新規さまのリピート率が約3割上がったことがあります。

 

「また来るよ」と言ったお客さまが、来てくれない。「満足した」はずのお客さまの顔を、2度と見ない。

本当なら来てくれるはずのお客さまを失っていませんか?「どうしても、もう1回来店せずにはいられない!」という状態にできないでしょうか?

 

!!!(思いつきましたっ)

 

そんな企画のスタンプカードを開発しました(面白がって下さる方・新しもの好きの方へ)。


こんなカードです。99文字の超短編小説がゴム印でスタンプに。結末は次回来店しないと知ることができない。

 

↓5つの99文字小説はこのPDFファイル内で全て公開しています。

 

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

「●●配合」みたいなことを企画書・提案書に盛り込んでみたら

「キシリトール配合」って歯磨き粉とか、「プラセンタ配合」ってお化粧品がありますよね。あんな感じの表記って別の健康食品や美容品の専売特許じゃありません。企画書に盛り込んでもいいんじゃないか!?ということでやってみました。

こちらが心理効果配合の企画書です!「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!小説みたいなスタンプカード」という商品用に作ったものです。全ページの共通点は見つかりますか?

全5ページの企画書です。全ページの左肩に「赤い枠と文字」が書かれていますでしょう?ここに「プラセンタ配合」みたいな文言を入れました。こちらです。

 

 

心理効果を配合してますよという表示です。こんな表示があると「お、心理効果が入ってるんだ!」って分かりやすくなりますでしょう?企画の文中に書くことも大事なんですが(解説は企画書内に少し入れています)、全編通して書いてあると目立つし大事な感じが見えてきます。そしてなにより「いい物が入ってそう♥」な感じがするっ!それが狙いです。

キシリトール配合もプラセンタ配合も、「なんかいい物が入ってそう♥」ってイメージを生むための表記です(認識あってます?)。だから企画にだって「いい物・いい効果が入ってそう♥」って思えるような表記をしてもいいじゃないですか!実際にその要素を思いっきり入れ込んでいますので。

今回初めてやってみたんですけど、いいパターンを発見しちゃった感じです。気に入ったらマネしてみて下さいねーー☆

 

☆実際の企画書はPDFでハッキリと読めます。「PDF4ページ+超短編小説3つシート」です。個人情報などの登録は不要ですぐダウンロードできます。良かったら覗いてやってください(3つの小説の結末は5ページ目に掲載しています)「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!小説みたいなスタンプカード

 

↑(クリックしてすぐダウンロード)この企画書、シンプルなものですがちょっとした「しかけ」入りなんですよ(●´ω`●)

 

↓このスタンプカード企画、いち早く乗って下さる方お声がけ下さいませーー(初期数店舗さま3割引きしてます)

 

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

 

↓CM


ニュース番組みたいな販促動画で楽しく販促しませんか?

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?

もう一度来店せずにはいられない販促。 美容室・整体・飲食店向け(企画書ダウンロード可)

「また来るって言ってくれたのに」「満足したはずなのに」って、お客さまがリピート来店してくれないことを悔しく思っていませんか? どうやらお客さまは「満足だけ」では足りないようなんです。「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!」状態にできないか。そんな思いから作った企画です。

こんにちは(●´ω`●) しかけデザイナーのまきやです。お客さまにもう一度来店頂くためには「もう一度来店する理由」を作らなくちゃいけない。

それには

1)また体験したくなる感動×思い出す仕組み
2)歯医者さんのようなリピートの仕組み
3)次回の楽しみが残っている×仕組み

などがある方がいいです。本来は1)を練り上げていくのがいいのですが、感動を生み出すほどの品質アップには時間がかかります。(継続した努力は大事ですよ)

また2)のような仕組みは作れたら最高です!うまくできたらばっちりですけど、仕組みなので作るのに時間がかかるでしょう。

手軽なのが、3)です。お客さまに「次回の楽しみ」を残してもらうんです。次回来店したときの楽しみを作る。ただし、記憶の中だけでの「楽しみ」はすぐに忘れてしまうので、仕組みにする。目に見えるモノを用意しておく。できることなら「気になる存在」であり続ける。更にできることなら、思い出すしかけを作ってアプローチする。そこまでできたら、リピート来店の可能性がぐぐっと高まるでしょう。

そんなことを狙って考えた企画です。心理学用語でいうと「ツァイガルニック効果」という効果を思いっきり使っています。ツァイガルニック効果は、簡単に言うと「続きが気になる効果」です。TV番組で「続きはCMのあとで」てやるやつです。連載マンガの最後のページで、ピンチが起こるやつです。続きが気になると、読まないと解消できない状態になります。そんな効果を使った販促企画を考えました。


小説みたいなスタンプカード

 

スタンプカードって、お客さまにリピート来店して頂くための販促策として一般的です。普通は「マークや記号スタンプ」を押していきますが、それを変えました。ゴム印を使って文章をスタンプにします。文章は99文字の超短編小説です。1回目に来店すると、前編がゴム印で押されます。

例えばこんな感じです。

—【99文字のダイエット】—

彼女はダイエットを決意した。
紙に記し部屋のいたる所に貼った。

来る日も来る日も決意を守り続けたのに、
まるで成果がでなかったのはなぜ?

彼女は気づいた。

(続きは次回、残り26文字)

—————————

はい。超短編です。スタンプカードに押すくらいですからホント超短編。文章を読むのが苦手な方もこのくらいなら読んで頂けるかなと。で、結末は書いてないんです。結末だけは次回に持ち越し。続きが気になったらお客さまの頭の片隅に残りますでしょう?「気になる…続きは何なんだろう」って。そして次回来店してくれた時に結末分の文章をゴム印で押します。2回目に来てくれたら大成功です!嬉しいですねーー!そんな販促。もちろん、2回来てくれた方には次回使える特典を差し上げましょう。さらに来店を促せる販促になります。

そして、もう1歩踏み込んだ販促をできるとより効果的だなと思っています。2回来店して頂けたのだから3回・4回を促せるようにする。そのための仕組みづくりです。これはこのスタンプカードを使って2回目のゴム印で「しかけ」をするとオモシロそうだなと思っています。

 

※この辺りは、小説みたいなスタンプカードに興味を持ってくださった方だけにご披露します。(←これもツァイガルニック効果です)

このスタンプカード販促の企画書を作りました。「PDF4ページ+超短編小説3つシート」です。個人情報などの登録は不要ですぐダウンロードできます。良かったら覗いてやってください(3つの小説の結末は5ページ目に掲載しています

☆実際の企画書はPDFでハッキリと読めます。「PDF4ページ+超短編小説3つシート」です。個人情報などの登録は不要ですぐダウンロードできます。良かったら覗いてやってください(3つの小説の結末は5ページ目に掲載しています)「どうしても、もう一度来店せずにはいられない!小説みたいなスタンプカード

↑(クリックしてすぐダウンロード)この企画書、4ページのシンプルなものですがちょっとした「しかけ」入りなんですよ(●´ω`●)

 

↓このスタンプカード企画、いち早く乗って下さる方お声がけ下さいませーー(初期数店舗さま優遇してます)

 

 

■書いた人:しかけデザイナー・まきやさねゆき(Twitter

 

↓CM


ニュース番組みたいな販促動画で楽しく販促しませんか?

▼飲食店や通販、ホテルなど食べ物専門。桃太郎みたいな販促動画が今までにない!?