どう伝える?【テクニカル】な47の伝え方のコツ大全集 無償公開!(おいしさの合理的な伝え方)

何を伝えればお客さまは「欲しくなる」のか? お客さまの満足度が上がるのか?

「おいしいものを出していれば、お客さまは集まる」は本当でしょうか?

「どう伝えるか」で、価値にはウン倍の差が生じます。「どう伝えるか」テクニカルな47のコツを全収録しました!

活用して、繁盛のはずみにしてください!

※PDFファイルを無償提供しています。メールアドレスなどの登録も不要です。ご安心を。ぜひ商売繁盛にお役立て下さい(近くに役立てそうな方がいたら、こそっとご案内頂けますと幸せです。役立てる方が多いほど、つくった私も嬉しいので)

 

▼今すぐPDFファイルをダウンロードする(下の画像をクリック)


収録した伝え方のコツ一覧です(44個のコツ集) 太字は私まきやのお気に入り!

001 プチ禁止すると理由を探ってもらえるよ
003 普通と比較すると凄みがキワ立つよ
005 「まるで○○みたい」で想像しやすくなるよ
007 食べた次の行動はおいしさプンプン匂うよ
009 「します」より「しません」に覚悟がにじみ出るよ

011 「じゃないです」と否定「じゃあ何?」知りたくなるよ
013 「おばあちゃんが作った」も切り口で印象変わるよ!
015 「特別な」より「特殊な」の方が惹きつけられるよ!
017 「抜群」より「バツグン」プチ変化で印象が変わるよ
019 「この人…知ってる!」と想像しちゃうのは…

021 高級品言葉を加えると、なんだか醸し出されるよ!
023 カテゴリ変の妙技。全く別の商品に見えてくるよ
025 強調言葉はたったひと言でも威力スゴ!
027 造語だって「なんかよさそう!」で勝ち!
029 具体的なディテールには、生々しさ感じるよ!

041 組み合わせの提案想像が広がるよっ!
043 変化が予測できたら、期待&実感が高まるよ!
045 厳選した証拠には説得力を高める効果!
047 名産地ワードを組み合わせるとパワー!
049 何が合う?想像するとワクワク♪

051 食感を借りると生々しさ増すよ!
053 「ホントふんわり♡」セリフはリアリティ出る!
055 「早起きして作ったばい」方言って愛らしい
057 「チーズ入りだワン!」キャラ語には独自感!
059 証拠は数字で!納得度がチガウよ!

061 「入れていない素材」を主役にする裏視点?
063 「していない工程」だって主役にしていい!
065 誰がなんと言おうと、私はこう選ぶ!
067 ストーリーで語る。ストーリーに換える。
069 ツウしか知らない あえてその言葉を

081 クイズ・質問です!答えが知りたくなるよ
083 あみだくじ~ゴールまで辿っちゃう♪
085 横綱級って格付け。差が分かりやすくなるよ
087 メーターで見える化 ぼんやりをハッキリ化!
089 パロディ・見立て 気づいた瞬間から満足♪

091 常連さんの行動に「おいしそう」が見え隠れ
093 常連さんの言葉にも「おいしそう」が見え隠れ
095 グループで何してる?それ、美味しいからです
097 人気なのは前提。ならば、何を話してる?
099 味わいポイント ちゃんと伝えてる?

101 こうすると味変! 価値も増し増し!
103 調理法+ネーミング 実は簡単にグッとくる法
105 手書き!人がらを感じるよ!
107 あえてなが~いネーミング
109 キャラの存在感 記憶と区別化に
110 ランキング形式で迷い吹っ飛ぶ!
111 勝手に比較するとイメージつきやすいよ

「おいしさの合理的な伝え方」は111個のコツをまとめています(すべて無償で提供しています)。他のコツも入手する場合は下のページよりどうぞ♪

コロナがスイッチになり、商売のあり方が次のステージに移っています。楽しく充実の商売をしましょう!

口コミをつくるしかけ。プランナー まきやさねゆきより

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

何を伝える? 44のコツ大全集 無償公開!(おいしさの合理的な伝え方)

何を伝えればお客さまは「欲しくなる」のか? お客さまの満足度が上がるのか?

伝えなければ、伝わらない。

やみくもに伝えようとしても、効果はない。

何を・どのように・どんな場面で・どんな演出で伝えると効果的か。

この全集ファイルでは「何を伝えるか?」に特化して44のコツをまとめました。

※PDFファイルを無償提供しています。メールアドレスなどの登録も不要です。ご安心を。ぜひ商売繁盛にお役立て下さい(近くに役立てそうな方がいたら、こそっとご案内頂けますと幸せです。役立てる方が多いほど、つくった私も嬉しいので)

 

▼今すぐPDFファイルをダウンロードする(下の画像をクリック)


収録した伝え方のコツ一覧です(44個のコツ集)

002 ひと口後のつぶやきに真実が見つかるよっ!
004 つくる手間ひまを知ると「凄そう」な気がするよ
006 高速の理由を知ると、作り手へのリスペクト高まるよ
008 お口の中の体感は生々しく伝わるほど効果的っ!
010 「おいしくな~れ♪」の気もち、実は伝わるよっ!

012 仕込み時間の長さを知ると、深みや濃さを想像しちゃうよ!
014 素材の色を言葉にするとすごくイメージしやすいよ
016 素材のサイズを言葉にしてもイメージしやすいよ
018 調理工程の特殊性は大きな武器になる可能性ありっ!
020 動きを予告するとホントかな?って期待するよ!

022 ココだけ!に納得する、と逃したくなくなるよ!
024 今だけ!? ホントなら今決断しなきゃ!
026 これだけ! なら急がなきゃ! 焦るっ!
028 そりゃうまいわ!素材の食糧で納得!
030 微差・微差!理由にこだわりを感じるよ!

042 ズッシリぷるぷる触感の予告、想像しやすいよ
044 素材の選び方。味以上の価値にも!
046 旬が強いのは人がコントロールできないから
048 ホントに新鮮っ!納得情報があるとグー!
050 手間のかかった素材には愛がありそう♥

052 生産地の環境っておいしさに影響してるよね?
054 意外な素材を入れていたらチャンス!
056 「ホント?」って疑う程のこだわり強し
058 たった一度だけ。だから価値高い!
060 作り手の純粋な想いって意外なほど伝わってない!

062 特別な保管方法は納得度ましまし♪
064 科学的な特性は納得&躍動するうんちく!
066 サイズによる違い。同じ素材でもあるでしょ?
068 産地による違い。同じ素材でもあるでしょ?
070 目利きと用途そこまでこだわってるの!

082 え、5倍入り!? 特別比率は興味の対象
084 そそる背徳感♪脂たっぷり♪
086 開発に6年!歴史に重みアリ!
088 つぎ足して二十年 時間たつほど価値高まる
090 皇室御用達?凄い方に気に入られていたら?

092 行列感のパワー 人気店に見えたら?
094 ツウの喰いドコロ。美味しいはずじゃん
096 金賞・チャンピオン 第三者のお墨付き
098 売れてる感は数字で納得!
100 当たり年ってある?

102 たくさん作れない理由 聞けば納得、そして価値。
104 調理風景を動画で見せられる?
106 職人の凄み!眠らせている資産かも
108 特別な調理器具 そりゃすごそう!

 

「おいしさの合理的な伝え方」は111個のコツをまとめています(すべて無償で提供しています)。他のコツも入手する場合は下のページよりどうぞ♪

コロナがスイッチになり、商売のあり方が次のステージに移っています。楽しく充実の商売をしましょう!

口コミをつくるしかけ。プランナー まきやさねゆきより

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

飲食店では【どう伝える】と伝わるかコツ5つ (どの業種でも応用できます!)

こんにちは!口コミ・評判を呼ぶしかけ。プランナーのまきやです。今日は100連発中の【おいしさの合理的な伝え方】から5つ共有いたしますね。飲食店や食べ物屋さん、旅館などだとすぐに活用できますが、考え方は別の業種でも同じ。応用できると思いますよ!

TwitterとInstagramで毎日連発中です。毎日定期的にアップするので見やすいと思います♪

▼まきやTwitter https://twitter.com/shikakeruhansok

▼まきやInstagram https://www.instagram.com/hapicmakiya/

【今日の5ネタ】——-
041 組み合わせの提案。想像が広がるよっ!
043 変化が予測できたら、期待&実感が高まるよ!
045 厳選した証拠には説得力を高める効果!
047 名産地ワードを組み合わせるとパワー!
049 何が合う?想像するとワクワク♪
——————–

一つずつ紹介します。「自分のお店なら?」って考えながら読むと、ヒントが見つかるかも!

—–
041 組み合わせの提案。想像が広がるよっ!


—–

●たとえば
・●●の照り焼きにキムチが合う!
・シェフも驚いた!○○に◆◆を合わせたら絶妙だった!

●少し解説
組み合わせは無限大です。お客さまに想像と期待を広げて頂くことができます。

未知と未知の組み合わせよりも「知っている素材同士の組み合わせ」の方がお客さまは想像しやすいですよっ!

—–
043 変化が予測できたら、期待&実感が高まるよ!


—–
●たとえば
・火にかけると、ピンク色が徐々に●●に
・だんだん色が薄くなっていきます
・初めは塩けを感じますが、噛むとじわ~と甘みが広がりますよ。

●少し解説
実感を高めるには「ホントだ!」感が大切です。事前に変化が予測できたら、結果にも意識が向きます。

「ホントだ!」と実感すると記憶に残りやすいです。

—–
045 厳選した証拠には説得力を高める効果!


—–
●たとえば
・全国の素材20種を試して選んだ
・世界のチーズ30種を合わせてみて「これだっ!」をようやく見つけました。

●少し解説
「厳選」という言葉は実は軽いんです。誰でも使えるからです。厳選した「証拠」を提示すると説得力・納得力が高まります。

—–
047 名産地ワードを組み合わせるとパワー!


—–
●たとえば
・小田原かまぼこ
・紀州南高梅・紀州備長炭
・ベルギーチョコ
・大間のマグロ など

●少し解説
素材に産地名がついていると格がつきます。お客さまも知っている名産地なら、なおさらパワーアップします。

—–
049 何が合う?想像するとワクワク♪


—–
●たとえば
・ホカホカごはんに乗せると、んもぅ抜群!
・このメニューのためだけに、特別に配合した調味料です
・〇〇よりも、フルボディの赤ワインと合わせると濃厚さが口中に広がります。

●少し解説
合わせる素材や飲み物によって味わいも変わる。店主おすすめの提案をすると、お客さまの想像も期待も広がりますよ!

—–

いかがでしょうか?あなたのお店で使える表現は見つかりましたか?(見つかっていたら嬉しい)

今回は049までですが、実は…すでに70まで完成しています。すべてPDFファイルにして無償提供しています。
良かったら受け取ってやってください(*´ω`*) ※ありがたいことに好評です♪

↓無償PDFはこちらからダウンロードできます

【限定公開】儲かるの裏側 365 (使用可能な方を限定いたしております)総ダウンロード数800件突破!

===========

2021年、張り切って商売していきましょう!

読んで頂きありがとうございました!

まきやより

 

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

焼き鳥屋さんのおいしさの伝え方「手打ちのこだわり」をどう伝えるか。ビフォーアフター例

おいしさ、伝えきれていますか? せっかくこだわっているなら、せっかくおいしく仕上げているなら、できる限りお客さまにも感じて頂きたいですよね。

ビフォーアフターの見本を作りました。参考になりますでしょうか?

【ある焼き鳥屋さんのこだわりです】

■ビフォー

当店の焼き鳥は、新鮮な鶏肉を使用しスタッフが毎日丁寧に手打ちしています。やわらかくてジューシーなこだわりの焼き鳥の数々は当店の自慢。こだわりの焼き鳥をぜひ一度お試し下さい。

 

おいしそうな焼き鳥屋さんですね。きっとこだわっているのだと思います。でも、もったいないです。もっとおいしさを感じる伝え方ができるはず。あなたならどう表現しますか?お店のこだわり詳細は書いていないので、想像を広げて追記して頂いても大丈夫です。

 

こちらはボクのアフターです。

■アフター

「わ、ほんとにやわらかぁ♪」

鮮度の良い朝〆め鶏の入手ルートを確保しています。焼き鳥の串は、肉のスジの向きを見極めながら職人が手打ち。だからこそ焼き上がりがチガいます! 噛んだ瞬間に分かるやわらかさ、ジュワァァと染み出る旨みをお楽しみください。

 

どうでしょうか? ビフォーと比べて頂けると嬉しいです。

「絶対にこっちがいい」とは言い切れないんですが(感じ方は人それぞれですし。お店のスタンスにもよる)、いくつか狙いをもってビフォーアフター作業をしました。

 

●狙い1:セリフをいれて臨場感を演出

●狙い2:「新鮮」を具体化して「朝〆め」と表記

●狙い3:「入手ルートを確保」として、他にはない素材感を演出

●狙い4:「肉のスジの向きを見極めて」で、職人さんの凄みを感じて頂く

●狙い5:「噛んだ瞬間に」として、リアリティをもってイメージしてもらう表現に

●狙い6:「ジュワァァ」という表記で、口の中のイメージをしてもらう

※想像を広げて書いている部分があります。実際にはお店の事実に即して作り込みましょう。

大まかにこんな感じです。読むお客さまによって感じ方は違いますが、より伝わるように工夫をしていきたいですね。参考になれば嬉しいです。

 

▼おいしさの伝え方小さなコツ100連発中です。無料でお受け取りいただけます(おいしさの伝え方ビフォーアフターサービスもあります)。

 

読んで頂きありがとうございました!

2021年、個人店は「わざわざ行くお店」にならないと生き残れない。ちゃんと伝える工夫をしていきましょうね!

 

▼評判の呼び方 もっと精度を高めたくなったら

【限定数】口コミで売上アップさせたい方だけに(合理的に、口コミ繁盛店にする方法)成果歩合プランあり by口コミスイッチマン

 

満足実感 が大きくなる 小さなキャッチコピー(パン屋さんの例)

キャッチコピーの役割って「販売促進」だけじゃありません。長く商売を続けていくなら「その場の売上」だけでなく買ってくれたお客さまに、ズバ抜けて満足して頂くことがものすごく大切。そこに役立つキャッチコピーもあるんです。

こんにちは!しかけプランナーのまきやです。高円寺駅から歩いて数分に所にあるしげくに屋さんというパン屋さんで見かけたキャッチコピーを分析させてください。このパン屋さん。大好きなんです。お仕事で高円寺に行く機会があるんですが、最近は行けば必ず寄ってパンを買っています(だって、行きたくなるんです)。

このお店に行きたくなる理由は「行けば、しあわせを味わえる」と確信しているから。それは前回パンを買ったときの「嬉しい想い出」と「納得の理由」が心にこびりついているからです。それを今回ボクが買ったパンで分析してみますね(あくまでもボクはしげくに屋さんのイチお客さんですので、情報が正しくない場合もあります。ご容赦ください)。


小さなキャッチコピーが、より味わわせる!

「2日間かけてつくる 熟成レトロ チョコレートブレッド」をボクは購入しました。このポップに書かれている「2日間かけてつくる」という小さなキャッチコピーがぐっときます。そんなに大々的に書かれた文字ではありません。いわゆる「販売のためのキャッチコピー」ではないと思います。言ってみれば小さなキャッチコピーです(お店の意図と違っていたらすみません)。

この文字を読んでから食べると、お客さんの意識はどこに向くでしょうか?

「2日間かけるとどうなるんだろう?」と頭の中に疑問が生まれます。疑問が生まれたら解消したくなるのが人間です。それを確かめるために「いつもよりもじっくりと味わう」ことになります。

「どう違うんだろう?」と意識しながら食べると、その香り・食感・味わいに意識が向きます。噛むと外側は「ずっしりと力強い」んです。そして内側の食感がスゴイ!「ねっとり」という言葉が食べ物に適しているかどうかわかりませんが、しっとりを越したねっとり感。こんなパンはあまり食べたことがありません。「2日間かけとこうなるのか!」と納得しちゃいます。

このように「気になるフレーズ」で意識づけをした後に「ハッキリとした違い」を体感するから、実感度がぐんと高まります。この食感とおいしさに納得感が加わるので満足度が上がります。そして断面写真も見てください!チョコレートが均等に入ってるんです。「どうやったらこんなに均等にチョコが入るんだろう」と唸るくらいの均等ぶりでした。すごいっ!


ポイントは「食べる前の意識づけ」と「満足を裏付ける納得情報」

このパンでは「2日間かけてつくる」という小さなキャッチコピーがあったことで「どう違うんだろう?」と意識づけがされました。そして、食べるとハッキリとした違いを感じます。美味しい。その違いの理由が「2日間かけたから」です。このパンでは「食べる前の意識づけ」と「満足を裏付ける納得情報」が同じもの(2日かけてつくる)でしたが、ボクら商人が自店で応用するときは別々でも問題ありません。

 

たとえば、小さなキャッチコピーを変えてみることもできます(ボクが勝手に考えてるだけですよ)。「このねっとり食感!がハマる人にハマる!」とすれば、食感に意識が向きます。実際に噛んでみたら「ホントだ!ねっとりしてる」と実感します。「断面に驚くお客さまが多数」とすれば、断面に意識が向きます。実際に断面を見たら「ホントだ!」と実感します。

 

「意識づけ」→「満足実感」→「裏付ける納得情報」

 

この流れがすごーくキレイにできていました。むちゃくちゃ勉強になりました(おいしく勉強させて頂きました)。

 

そうそう、先日お店に置いてあったニュースレターもステキでした。

小麦にむちゃくちゃこだわっていることが書かれてて「そこまでやっているんだぁ」「それならおいしいはずだよね」って感じました。そして、パン屋さんが「こんなにもがんばって、おいしいものをつくろうとしている」ことを感じると、さらに好きになっちゃいました(生身の人間を感じたんです。ファンの要素ですね)。

次回高円寺にお伺いした時も、買いに行かせて頂きますっ!

■しげくに屋 さん https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13172510/


今回の要点を「評判の呼び方 5STEP」に照らし合わせると【STEP4】商品の魅力をずば抜けて実感してもらうしかけにあたります。特にこのBeforeですね。凄みに意識が向いて味わっちゃう伝え方です。

 

さらに【STEP】語れるフレーズにも活きています。「手間かけすぎの法則」あたりに当てはまります。

 

読んで頂きありがとうございました!

2021年、ボクら商売人も張り切って商売していきましょう!

まきやより

 

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

おしゃれな キャッチコピー なのに残念なの?(殿!昨対超えでござる!第5話)

キャッチコピーでカッコつけていませんか?

 

【プチ解説】

キャッチコピーで失敗すると、どんなにいい商品を作ったとしても、どんなにいいチラシを作ったとしてもお客さまに購入頂けません。せっかくのいい品が台無しになってしまいます(とっても哀しいです)。キャッチコピーの役割は「読み手に、次を読みたくなる気もち」になってもらうことだと考えると、残念なコピーは本当に残念です。

黄色い小冊子「POSTING48下巻」の37項目目には「残念な見出し」として3つのパターンがあげられています。

1:カッコつけ、おしゃれパターン

2:胡散臭いパターン

3:社名・商品名アピールパターン

こんなキャッチコピー・見出しを付けていたら要注意ですよっ!

 

お客さまに届くいいキャッチコピーを考えるのは大事ですが、その前に「残念なコピー」も知っておいた方が失敗が減りそうですね!

 

↓もっと詳しく知りたい方は、この小冊子を無料でお受け取りください(・´з`・) クリックすると安心の詳しいページが開きます。

↓殿を、もっと見てくださいますか?

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げるひと工夫!【個人店向け】あなたのお店専用の販促企画/制作/ひと工夫アイデア

 

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter

 

 

おいしくなる理由と 欲しくなる理由は別物!

あなたは、商品の「こだわり」ばかりを伝えていませんか?

 

【お題です】殿がプロデュースしたお酒があまり売れないようです。すごくこだわっているし、それをきちんと告知もしているのに…。こだわり以外に何を伝えればいいのでしょうか?あなたならどんなことを伝えますか?


【ミニ解説】

1:おいしくなる理由と、お客さまが欲しくなる理由は別物。

おいしくなる理由は、おそらくこだわっているからです。でもそれはお客さまが欲しくなる理由になるとは限りません。お客さまは買ったことでうれしくなりたいのです。お客さまが欲しくなるのは「お客さまがうれしくなる理由」を伝えることが大事になります。

2:お客さまが「うれしくなる理由」は例えば「5秒後の五感体感」「周りの人とのうれしい関係性」。

たとえば「口に入れると、ふんわりとほのかにバナナのような甘味が」「口に入れて鼻に息を通すと、温かみが感じられます」などと伝えると、少しイメージがわきませんか?それを実際に感じてみたいなと思ったら購入にちかづきます。これは5秒後の五感体感です。体験してすぐに得られる五感の体験をお伝えするパターンです。

またたとえば「限定5名さま、殿から手渡し」なんてのはどうでしょう?(実際にはありえないですけど…) もし殿から手渡しで商品を受け取れたら、知人に自慢しちゃいますよね!そして「すごいね!」というリアクションも見込めます。周りの人との関係性がイメージできるようなことを伝えるのも、お客さまが「欲しくなる」要素になりえます。あなたの商品を利用したら、お客さまは周りの方とどんな会話をするか、ぜひ想像を膨らませてみてくださいね!


殿のお話、読んで頂きありがとうございます!企画者のまきやです。

「殿!昨対越えでござる!」では、まんがで繁盛ネタを提供していきます。ぜひ他のネタも見てやってください!各ネタには「もっと詳しく」とか「ちゃんと実践したい方向け」のサービスや商品の案内もあります。あなたの支えになりそうだったら、もっと深く入り込んでやってください。

↓殿を、もっと見てくださいますか?

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げるひと工夫!【個人店向け】あなたのお店専用の販促企画/制作/ひと工夫アイデア

 

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter

 

人気のピザ。手書きPOPはどうつくる?どう伝える?

手書きPOPを作りました。お題は人気のピザです。

こんにちは!気になる研究家のまきやです。美味しいものなら、ちゃんと伝えないと損だと思うんですよ。実力のあるお店や商品なら、きちんと伝わらないと損だと思うんです。あなたのお店の実力が100%伝わったら、業績はアップしそうですか?

人気ピザの手書きPOPを作りました。どうしたら実力が伝わるかって考えて。まずは目を引くように「気になる」作り。そして、ぐっと欲しくなるような「ぞっこんストーリー」を加える。そんな手書きPOPです。

※POP自体はボクがサンプルとして作りました。ピザ自体は実在していて、パン屋さんの人気ピザなんです。焼きたてが置かれていて、すぐになくなっちゃう。先日ボクが買おうかなーと迷っていたら目を離したスキ?に、別の女性がトレーに乗せてしまって買えなくなったことも…。


そんな人気ピザのPOPです。取材をしたわけではないので、キャッチフレーズなどは、自由に作ってあります。

このポップに加えたしかけは主に3つです。

【気になるトリック】1:キャッチフレーズの「まだ残っています」
こうと書かれるとアタマに「?」がわくかと思います。「まだ、残っている」いうことは無くなっちゃうことも多いということが想像できます。気になって、想像を広げてもらう表現のしかけです。

【気になるトリック】2:目線誘導の「やじるし」
黄色く大きな矢印が下を向いています。「やじるし」ってとても便利で、その先に目が向きやすいんです。この矢印の下に実際にピザが置かれるような設計です。ピザが残っているか見ちゃうはず!

【ぞっこんストーリー】3:パン屋さんの職人さんのセリフ 「1日5回は売り切れちゃう

人気の証拠を短く表現しました。人気だからこそ、起きる出来事を書いて見た方にも「人気具合」を感じて頂くものです。そんなに人気なら食べてみたくなりません?

※1日5回はボクが作ったストーリーです。

↓メイキング風景です(超早送り)


商品の素材やこだわりには触れずに、欲しくなるような設計、そんな手書きPOPです。

見た人が気になる「気になるトリック」と知った人が欲しくなる「ぞっこんストーリー」を揃えると、商品の実力が伝わります。欲しくなるお客さまも増えるんじゃないでしょうか?

【今回のポイント】

●想像が拡がる言葉は気になる。

●「やじるし」の先に目が向く

●人気だからこそのエピソードはそそられる

 

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

 

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter

 

 

美味しいものを、さらに味わっていただく工夫をしていますか?

美味しいものを、さらにおいしくする方法。
美味しいものを、さらに味わっていただく方法。
そういう方法があるし、工夫次第でできます。

ところで、あなたは最高においしいペヤングの食べ方を知ってますか?
誰でもできるのにほとんどの人がやってないこと。
むしろあんまりしたくないこと。
やればぜったいに美味しいって分かってるのにやらないこと。
そういう食べ方があります。
それは…
それは…
むちゃくちゃお腹を空かせてから食べる。
むちゃくちゃお腹を空かせてから食べる。
むちゃくちゃお腹を空かせてから食べる。
です。
そうすると、ペヤングが最高においしくなるんです
そうすると、ペヤングが最高においしくなるんです!
(個人的な主観です)
あの・・・、怒ってます?
ペヤングだけじゃねぇだろって。

だいじなのはペヤングどうこうではありません(すみませんです)。
商品の味だけでなく、食べる側の状態や心持ちで味わいは変わるし満足度も変わるってことです。
この写真は、昨日たまたま見つけたパン屋さんに入って「本日はキッシュの日」というPOPにつられて買ったキッシュです。
パン屋さんが「本日はキッシュの日」というくらいだから気合を入れているはずです。ボク(食べる側)もそういう心持ちで気合を入れて食べました。そういう気合を入れて味わうと、やっぱりおいしいのです。よーく味わうのです。何気なしに買うよりもずっと、気合を入れて味わっているのです。
本当にいい物を提供しているなら、お客さまにもそれを味わってもらいやすい状況を作る。そのきっかけになるしかけを作るってだいじだなぁと考えているのです。
そのための工夫はいろいろできます。
●お客さまには、商品のどこに意識を持ってもらうのか?
●作り手は、どんな思いや背景があってこの商品を作ったのか?
●その商品はどこにこだわっているのか、何が他と違うのか?
●どう味わうと一番おいしくなるのか?
お客さまがそういう所に意識をしてくれるかどうかは、お店の工夫次第です。
例えば、すごくシンプルにやると「香りづけに●●を使いました、わずかなんですが分かりますか?」ってポップとかに書いておく。そうしたら食べる側はついつい香りに意識が向きますでしょう?たとえばこういうことです。
美味しいものを何も伝えずに提供しても、わかってくれる人は少ないでしょう。情報の押し売りや押しつけは嫌だけど「気になって、知りたくなる」しかけを盛り込むのはいい。本当にいい物を扱っているなら、お客さまにも気合を入れて味わって頂ける環境を作りましょ。工夫しましょ!

どうでしょうか?

参考になる部分はありましたでしょうか?

少しでも参考になっていれば嬉しいです!

 

 

▼まじめな商人さんのお役に立ちたくて、グッズ制作しています。

お店の売上を上げる販促のひと工夫!【日本全国対応】アナログ販促グッズ専門:企画/制作/ひと工夫アイデア提供。令和のお客さまに買われ続けるには? #3秒販促製作所

 

書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter

仕事人の誇り、チープにならない表現は

「一流」って、自分で言うとチープになります。

「私、一流の●●士の●●と申します」って自己紹介されたら「この人…一流じゃないな」って思いますでしょ?ほかにもそんな言葉があります。「匠」も「達人」も自分で言うとチープになります。本当に技術のある仕事人・職人さんでも、自分で言っちゃうとチープになる言葉ってあります。しかも他人から「一流」と評される場合でも、世間から一流と認められている人から「一流」と言われれば格がつくんですけど、そうじゃない人から言われても格が付きません。チープになってしまうこともある。難しい。数字とか客観的評価で圧倒的なものがあれば分かりやすいんですけどね。明らかに日本一の量を扱っているとか。歴史がすごいとか。由緒ある取引先に収めているとか。表現が難しい場合は苦労します。

商売で拡販をしていくときには、すごい仕事人でも「初めて会う方に」自分を知って頂く必要があります。その際には「チープにならないように、いい仕事していることが伝わる」ようにしたいものです。


今、そういう仕事をさせてもらっているんです。日本にそんなに数多くいない技術を持った仕事人さんです。その方も拡販というか店頭で新たな取引先が見つかると嬉しいので、その仕事ぶりや技術の高さが伝わるような表現はできないかと、頭をひねっているところです。

特殊な売り場の店頭で、仕事人の技術の高さなどが伝わるようにできないかと模索をしています。元々は「のぼりを作りたい」と要望を頂いたんですが、実際の現場を拝見してもう少しアイデアの幅を広げています。

今回大事にしているポイントは2つです。

①チープにならない

②買った方が誇りを持てる

どちらかというと②の方を大事にしています。いい仕事人からいい品を変えたら「いい買い物ができた」「いい店で買えた」という気持ちになれます。買ってくれたお客さまが「そのお店で買い物したことを誇りに思える」ようにしたい。それだけの仕事をしている人なのでそのきっかけ作りができればと。うまくできればお客さまにとって「自慢のお店」になるし、誰かにも言いたくなるストーリーが生まれるかもしれません。

 

そのために「一流」や「達人」「匠」といった言葉は使わずに、「この人は一流の仕事をしているに違いない」という想像が働くように表現を練っているところです。上の画像はその案の一部です。店頭では通常、お客さまの目に入るように「目立つ」「気になる」を大事にするんですけど、今回はそれ以上に「誇りを持ってもらえる」ことを大事にしています。長期的にはその方がよさそうだったから。実際に制作するものは変わっていくかもしれませんけどね。

 

どうでしょうか?

参考になる部分はありますでしょうか?

少しでも参考になっていれば嬉しいです!

 


 

▼気になるトリックを使いたくなったら▼

■書いた人…気になるづくりの専門家・まきやさねゆき(Twitter